2008年09月23日

三国志大戦3の話 十九戦目



20戦以上やって出たSRが軍師周瑜だった僕は泣いてもいいと思うよ。




これで極滅業炎4枚ダブりだよ……どうすんだコレ……
いっそ合体して四倍極滅業炎とか新奥義出してくんねぇかな。効果:相手は死ぬ。強ー。


ボチボチ新カードも集まってきたんで、新しいデッキを組み直そうかっちゅう話なんですが。
まあ新Rはほぼ引いてないがね! 泣いてないぞ畜生!!


で、一番最初に引いたRが面白いカードだったんでソイツを中心に。


R荀攸 R太史慈 UC李通 UC夏侯惇 UC張紘 軍師SR周瑜


地属性で固めた魏呉デッキですな。
R荀攸の計略『地勢の透察』が士気5消費で範囲内の地属性武将に+4というシロモノでして。
このデッキだとUC張紘以外は全員地属性なんスね。
で、地属性満載だから奥義の極滅業炎も早めにスタンバイできると。

このR荀攸さんの号令がですね、また広い事この上なし。
魏の号令っつーとどうしても狭いっちゅうイメージがありますが、この号令は円形で大徳クラスの広さを持つ計略。
上手くこの広さを使えればかなり有利になるですよ。上昇値は英傑に一歩譲りますが、効果時間は8c。これだけ有れば十分。
何より柵を持ってるからね。4/8の柵槍。号令持ちとしたらかなりの好条件でしょう。

そしてこのデッキのキーカードが新UCの李通。
1.5コスト騎馬で5/7の伏兵持ちというとんでもねぇスペックは、前評判通りの強さであります。流石は騎馬の国。
計略の『隠密戦法』の効果時間は約33c。士気3でゲーム全体の3分の1の時間を武力7で姿が見えない騎馬が駆け回る訳ですよ。弱い筈が無い。
次Ver.の修正必至カードでしょう。巻き添えの隠密持ちさんに合掌。
で、この計略は2色だからこそ輝く計略ですよ。士気溢れを防ぐ良い計略。
R太史慈の『約束の援兵』と並んで2色デッキへの派遣が多くなりそうだなぁ。

んでまぁ、その援兵と隠密戦法のおかげでデッキ武力の底上げも可能と。こうなると士気5の号令ってのは有りがたいですよ。
超絶強化にはUC夏侯惇の雲散の眼光で。抑止力としてだけでもかなりの働きですよ。ていうかパラメータが良いし。
本当は2コス枠にはR丁奉とかR夏侯淵とかも選択肢が残っていたんだけど、やはり色々と問題がね。
アタッカー2枚が弓というのも連環持ちじゃないこのデッキでは辛いし、募兵弓は強いけど知力の問題でダメ計怖い怖い。
そしてなにより相手の超絶強化に対応できる計略が無い。以上からUCトン兄に。仕方ないね。

で、1コス枠ですが。
何故に地属性で揃えなかったのかというと、ぶっちゃけ浄化が欲しかったから。
いやマジで、今回のVer.は妨害計略にエグいのがあるのよ。
魏軍筆頭はやはりUC荀イクの『駆虎呑狼の計』でしょう。あれはマジでヤバい。
相手が号令撃った瞬間に計略をかければ勝手に自滅していくという地獄の妨害。コイツがいるだけで固まってライン上げ出来ません。
あと漢軍ね。R曹操の『奸雄の謀略』これも国力が上がっている状態だとヤバい。離間の上位互換になるし。
範囲が狭くなったとはいえまだまだ十分な広さを持つ浄化。これは入れておいて損は無いっちゅう事で。

封印の計はどうするのかって?  そんな事言う子は先生嫌いだな。


まぁ言うてもこのデッキの肝は業炎なんですがね! 厨でサーセンwwwwww
しかし範囲に上手く入れた時の快感って言うたら無いぜオイ! ヤミツキじゃい!
丁度良い事に極滅業炎に『範囲拡大』の兵書が付いたからなね、より多くの武将をコンガリ焼いちゃうよ。
あ、転進 いらないよ。(ニンジンを拒否するコウ・ウラキっぽく)



あー、兵書で思い出した。

なんか新カード試している時に軍師R禰衡の指鹿為馬に『兵軍連環』の効果が付いたんだよね。
これはやっぱり馬鹿系デッキを作れというGodのお告げですかね。
やはりオーソドックスに馬鹿連環……それとも単色で馬鹿水系……ううむ、難しい。
R禰衡自体あんま育ってないしね。LV7だもん。
でも群雄勢力は今回面白いカードが一杯有るんだよね。張角・張宝兄弟の竜巻とか。ジョインジョイントキィ
それに2コス武将が入ったし。それに象さんも。勇猛持ちの象兵マジ頼りになる。
象で指鹿為馬の範囲内までドリブルしていって、奥義発動→水禍の計。ヤッベー、テンション上がってきた!


『超絶再起』


(´゚д゚`)





んー、象かぁ……一番最初に引いた新カードは蜀のC孟優だったんだよなぁ……
これはやっぱり使えという神の意志か……今度は蜀デッキ考えてみようかしらね。

































武将紹介のコォ〜ナァ〜。




ジュンユウさん。


荀攸さん。


Ver3.10からの新カード。魏を代表する軍師の一人がキラキラして帰ってきました。しかも号令持ちで。
なんとなく地味な感じがする荀攸さんですが、対呂布戦で水攻めを提案したり魔王董卓の暗殺を計画したりと結構骨太。
結局暗殺は露見して失敗に終わり牢に入れられちゃうんだけど、死刑になる前に董卓が殺されて無事生還。運も良い人ですな。
三国志の中で規模で言えば最大級の合戦と言われている官渡の戦いでも、曹操は荀攸の策を用いて勝利。やるぅ。
あの曹操に『外柔内剛の勇士』と評された人物ですからね、所謂「物腰は柔らかいけど侮るべきではない」ってヤツで。
曹操パパが息子の曹丕に「お前は荀攸を尊敬し、手本にして生きろ」と言ったくらい人間として出来た人だったみたいスね。

ちなみに荀イクさんの年上の甥っ子。なんかややこしいね。

個人的には荀イクさんは政治方面の軍師で荀攸さんが戦術方面の軍師って感じがしますな。いやまぁ、一般見解もそうなんですが。
戦場には出ずに外交等で人を動かすのが荀イクさんで、実際に戦場で指揮を取るのが荀攸さん。んー、どっちも軍師ですな。
漫画『蒼天航路』ではかなり個性的な描かれ方をした人物で。これでファンになった人もいるんじゃないでしょうかね。
……え? 郭嘉の方が良い? いやアタシも郭嘉は好きだけどさぁ。



ゲーム中での能力は 1.5コスト 槍 武力4 知力8 柵 士気5『地勢の透察』 というもの。
魏という国にあって柵持ちの槍という時点で既に非凡。そして属性というネックは有るものの号令持ち。
なんというか、痒い所に手が届くって感じがする1枚ですな。
今まで魏には柵持ちの槍兵は典韋しかいなかった訳ですが、R荀攸という低コスト高知力の武将が入ったおかげで弓兵が活きる事に。
魏の弓兵は後高性能な者が多く、特に武力型の弓兵は軒並み募兵を所持していると。
R許チョは天属性という事で号令の恩恵はあまり受けられませんが、2コストのR夏侯淵と1.5コストのC曹洪は地属性。
R夏侯淵の乱れ撃ちでは防柵での時間稼ぎが活きるし、C曹洪の特攻戦法は号令後に発動すればエラい事に。
特に今Ver.では特攻戦法の武力上昇値が+5に修正されているので、号令と組み合わせると+9。武力15の弓兵が攻城兵並みの攻城力を所持して襲い掛かります。怖。

魏単で組む場合はR曹丕を軸とした魏武デッキとの相性が抜群。
長い効果時間を活かして戦う魏武デッキでは相手の瞬間的な攻勢に対応するのが難しいもんです。
そこでR荀攸を使えば号令が2個、重ね掛けも出来て非常に相性が良いと。魏武の底上げで結構イケるんではないかと。
地属性を揃えるという制約はあっても、R張コウや惇・淵両夏侯(RもUCも)も地属性。
妨害系のC満寵やら舞姫のUC蔡文姫も地属性と結構パーツは揃っております。これは魏武の時代が来るんではなかろか。

しかし後半勝負になると漢軍に押されてしまうというジレンマ。
国力依存計略は使えば使うほど強くなっていくからなぁ。難しい問題です。



posted by 螺旋 at 02:09| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

三国志大戦3の話 十八戦目

バーーーージョン・アーーーーーーーーーーーーップ!!!



はいはーい、そんな訳で『三国志大戦Ver3.10 蒼天の龍脈』稼働日にガッツリ参加してきたYO!
もうカード引く時にドキドキするのって初日の醍醐味だよな! コモンさえも愛おしい。
その代り旧カードとの排出比率は相変わらずのSSQでしたが。
新カードが22枚、旧カードが34枚。んっんー、分かってはいたがこれは酷い。しかしこれこそがVer.UP後の醍醐味。(二回目)


ええ、そうです。56戦掘りました。ええ。ゲーセン滞在時間7時間です。螺旋さんは馬鹿なんだと思うよ。


そして新R出た枚数が4枚。旧Rが7枚。旧LE蒼天荀イクが1枚。




俺は泣いた。


ワクワクしながらカードピローを開けて出てきたのが軍師禰衡とかだと本気でイラッ☆とくるから困る。リアル指鹿為馬自重。


ま、引いた新カードの情報は後に回すとして。システム的な所をちょいと書こうかね。

まずは軍師の奥義。これに『兵書』が付く様になりました。
三国志大戦2をやっていた人ならピンと来ると思うけど、要するに『外伝』に相当するものですな。
兵略と陣略の両方にオプション効果が付くと思いねぇ。
戦闘前の訓練画面で、三つ有る選択肢のうち一番下の『模擬戦』の部分が『探索』ってのに変わる場合があるのね。
で、それをチョイスするとデッキの中から選択された武将が探索してくれて、成功すれば『兵書』を持ってきてくれると。
かかる費用=兵糧の数は大体900前後。でも自分が選んだ時は950が最低だったから、それ以下が有るかどうかは分からんちん。
そんで兵書の種類も複数有って、一つの奥義に対して取捨選択して付けるっちゅう事になります。まあここら辺も外伝と同じですな。
ちなみに自分は開始早々探索コマンドが出てきて、チョイスしたらアッサリ見つけてきてくれました。
携帯からなんで画像が悪過ぎなんですが、↓な感じ。


兵書探索。


我がデッキの生命線こと軍師SR周瑜には

兵略:兵力増援 兵書:同盟締結
陣略:極滅業炎 兵書:範囲拡大

もう一つの生命線軍師R呂蒙には

兵略:防柵再建 兵書:再起興軍
陣略:遠弓撃陣 兵書:範囲拡大

イラッ☆としたので使った軍師R禰衡には

陣略:指鹿為馬 兵書:兵軍連環


がそれぞれ付きました。まあ効果は副次的なモノが多いのでそんなにハッキリとは分かりませんが、ものによっては随分違うのも有るとか。
確かに極滅業炎に範囲拡大の兵書を付けた後、目視で範囲が拡大したのが分かったからね。明らかに違う。
同盟締結は2色以上でデッキを組んだ時に威力を発揮と。士気最大値が1上がるってヤツで。
ただあんまり有難味が無いんで、今度新しいのが出たら変えてみようかしらーと。最大値が増えるよりも士気自体が増えた方がいいもんね。

そうそう、この兵書ってのは複数あんのよ。一つの奥義に対して色々と選べるようになっていると。
極滅業炎だと、上で出た範囲拡大の他に連環強化・威力強化とかが有るんだとか。どちらにしろ危ない事に変わりはないですが。

軍師R呂蒙に付けた再起興軍の兵書ですが、これは効果が『撤退からの復活時間が−3秒』という実に微妙な数字。まあ、有って損するもんじゃないですけど。
外伝=オマケだから、あんまり強力にしたらアカンわな。

で、アタシはCPU戦しかやらなかったけどどうやらこの兵書ってのは対人戦の時はゲーム後のリザルト画面で武将が探し出してきてくれる事も有るらしいと。
完全なランダムらしいですが、タダで探し出してきてくれるんだから得だわなぁ。


そうそう、訓練自体もちょっと変わっとったわ。
訓練画面に入る前にアタックチャンス『強化訓練CHANCE!』って出てきて、軍師の成長バーがシュインシュイン光ってんの。
そんで三つの選択肢それぞれに費用が倍近くになり、訓練を終わらせるとボーナスポイントが付くという形で。宝玉1個分ですが。
でも正直『兵錬』(一番安いヤツ)が200チョイかかって、ボーナスが+1じゃあ割に合わない気がするのよね。期待値は3なんだし。
それに上でも書いた『探索』とかがこの強化訓練中に出てくると、1800とか使うからね。凄いよね、四桁って。
実際その時に選んで出たのが軍師R禰衡の兵軍連環な訳なんですが。んー、早まったかなぁ。

そして気がついたら兵糧の残りが10k→3kに。飢饉じゃああああああ!!








じゃ、引いたカードをざっと簡単に。




新カード 魏


【魏】
C戯志才 1コスト 天 弓 武力2 知力7 伏 士気4『兵糧寸断』
自分の攻城メーターが出ている時に使用可能な計略。敵城内での兵力回復速度が低下。

R荀攸 1.5コスト 地 槍 武力4 知力8 柵 士気5『地勢の透察』
魏の属性号令担当。地属性は+4 それ以外は+1の効果。

C陳グン 1コスト 地 弓 武力2 知力8 士気5『自縄自縛の計』
デッカい人復活。計略は相手の兵力が多いほど武力を低下させる妨害。蜀メタ。

C楊脩 1.5コスト 天 弓 武力3 知力9 伏 士気3『鶏肋』
鶏肋さん真逆の参戦。計略効果は転進+自爆。騎馬中心の魏単で犠牲付きの転進は厳しいか。

UC李通 1.5コスト 地 騎 武力5 知力7 伏 士気3『隠密戦法』
前情報からのぶっ壊れ筆頭カード。30c近く武力7の隠密騎兵が暴れる様は恐怖。トウ艾涙目。





新カード 呉


【呉】
UC小喬 1コスト 地 歩 武力2 知力5 柵魅 士気2『江東の小華』
Ver2から復活もレアリティダウン。能力は変わらず。武力1でもいいので弓にして頂きたかった。

C太史享 1コスト 人 騎 武力2 知力5 士気4『再起の擁護者』
太史慈の息子参戦。でも絵は吉田ちひろ氏。こんな可愛い子が女の訳ないだろう。同じ絵師の朱治から計略を譲渡。リョウ操涙目。

UC呂蒙 2コスト 地 騎 武力8 知力2 勇 士気5『一気呵成』
2からの復活カード。コスト等変更がなされ、呉の2コス唯一の武力騎馬に。計略は発動直後は武力20超、終了間際には武力0まで低下。曲者。

軍師R諸葛瑾 兵略『集中増援』 陣略『諸刃劣陣』
呉の追加軍師は孔明の兄貴。兵略『集中増援』は武将数が少ない程回復量が多くなる増援。
陣略の『諸刃劣陣』は敵味共に武力−3。範囲は城門前の2つの櫓中に入るくらい狭いが、妨害系には珍しく奥義ゲージMAXで効果永続。弓マウント用か。





新カード 蜀


【蜀】
R張苞 2コスト 人 槍 武力8 知力1 醒勇 士気6『仁王再臨』
張飛の息子も復活。覚醒後は2コス武力9になるが、やはり親父の方が人気か。計略は過去に親父殿が持っていたもの。挑発効果が短いので、使い所が肝心。

C孟優 1.5コスト 人 象 武力6 知力3 士気3『象の休息』
復活の象さん真逆の蜀軍入り。能力は2の時と変わらず。象は攻城力が全盛期より落ちたので、計略を使用しての粘りはあまり有効ではないかも。




新カード 群


【群】
C周倉 1.5コスト 地 弓 武力6 知力1 活 士気4『麻痺矢戦法』
1コスト復活軍団が1.5コストになってカムバック。今度は1.5コストになったので気軽には死なせづらくなった。陸原絵で初めてのOSSANキャラ。

UC張宝 1コスト 地 騎 武力2 知力6 伏 士気4『呪詛の暴風』
黄巾三兄弟もこれで勢揃い。歩兵から騎兵にレベルアップ。計略は連環効果の有る竜巻を10cチョイ出す。連環と違い敵に直接妨害をかけている訳ではないのがミソ。

C董荼那 1.5コスト 天 槍 武力6 知力1 活 士気4『強化戦法』
1.5コスト復活組の一人。今回は周倉と武器を取り替えっこ。台詞は従来通り。日本語でおk。

C木鹿大王 2コスト 地 象 武力8 知力1 勇 士気3『はじき戦法』
象さん筆頭復活。なにより重要なのが、群雄勢力に2コスが入ったという事。兵種故にアタッカーには向かないが、堅さと計略の使い勝手だけはガチ。





新カード 漢


【漢】
C何太后 1コスト 人 弓 武力1 知力4 魅 士気2『甘い色香』
またF.S先生か。今度はSE○Aのチェックも甘くなったのか、エロス度が数段UPして復活。どういう服なんだこれは。計略は使い所さえ間違えなければ兵力9割回復。

UC蔡ヨウ 1コスト 地 騎 武力1 知力8 柵 士気3『封印の計』
西涼軍から漢軍にコンバート。能力は変わらず。これが完成形か。計略の強さも変わらず、つくづくUCの能力ではないと思う1枚。

UC淳于瓊 1.5コスト 地 槍 武力6 知力3 勇 士気4『暗殺の陰謀』
官渡大戦でのキーキャラが新計略と新イラストを引っさげ復活。暴走初号機か。計略は相手の知力に依存しないので、攻城時等で使うのが主か。

R曹操 1.5コスト 天 騎 武力4 知力7 醒 式5『奸雄の謀略』
若かりし頃の曹操。銀玉の誰かに似てると専らの噂。マヨネーズは好きじゃなさそう。国力依存の妨害計略なので、メインの計略にはなり難いか。

UC伏皇后 1コスト 天 弓 武力2 知力6 伏魅 士気3『埋伏の計』
中村絵で真逆のUC。相変わらずインパクト大の絵。計略は使用するともう一度伏兵状態ぶ戻れるという掟破り。今後の研究に期待がかかる1枚。

UC文醜 2コスト 人 槍 武力8 知力3 勇 士気3『戦乱の一番槍』
袁家の二枚看板の一人はUCでした。兵種が槍になった事でより顔良との住み分けが。計略よりも素の武力目当てでデッキに入れるのが正しいか。

C劉璋 1コスト 地 攻 武力3 知力2 魅 士気4『決起戦法』
劉備に国をかっぱらわれた人も参戦。ただし能力はお世辞にも高いとは言えず。国力が上昇する『決起戦法』と兵種が噛み合えば化ける可能性有り。

軍師C十常侍 兵略『転進防柵』 陣略『知勇兼陣』
一部に特に熱烈なファンのいた十常侍が軍師で復活。勿論声はあの声。最高にキモいです(褒め言葉)
兵略『転進防柵』は読んで字の如く転進して防柵復活・強化。陣略『知勇兼陣』は割愛。





とりあえずはこんな所かね。

いやー、それにしても今回から追加の漢軍はアツいね。色々と。
特に『決起』と名の付く国力依存の計略ね。あれ上手く使うとエラい事になるよ。
今回引いた漢軍R曹操の計略なんか最終的に弱体化+馬鹿+連環+封印効果になるからね。
最もシンプルな『決起戦法』も国力MAX=3の状態で発動すると武力上昇値が+10とかになるし。士気4で。
ただ、そこまで国力を上げるのが至難の業よね。結局国力を上げる=決起系の計略を使わなければいけないって事で。
国力0状態の国力依存計略って士気比率的に結構ヘチョいのよね。そこを上手く使うべきなんだろうけど。


さー、こっからどうやって新デッキを組むかなんですがー。ヤバいね、ワクワクが止まらないね。
呉民としてはC太史享がかなりの良カードだと思うんスよ。
伏兵踏んでも一撃死しない知力5の1コス騎馬。それに計略『再起の擁護者』の復活。
これでワントップ型のデッキが更に強化されるっちゅう事スよね。ヤバいね、槍孫策の時代来る?

でも、せっかく地属性号令のR荀攸引いたんだから魏呉2色でもやってみるかね。
軍師を業炎にすれば属性も生きるし、魏にはナイスな弓兵も多いし。
しかし暫くはプレイ出来ないトラップ。56戦とか俺はアホか。だがそんな自分が大好きだ!




武将紹介のコーナーはお休みで。画像結構載せちゃったしね。
さて、ネタにできそうなカードが引けるといいんだけど……(既にやる気マンマン)
posted by 螺旋 at 02:53| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

三国志大戦3の話 十七戦目



「EX大会でガチデッキを組んだのは誰だぁッ!」(byYU-ZAN)



フヒヒwwww   サーセンwwwwwwwwww


そんな訳でEX大会に空気を読まずガチデッキで参戦して参りました。
デッキは


EX趙雲 R黄忠 R馬謖 R徐庶 Rホウ統 軍師C麋竺

どう見ても弓連環デッキです。本当に(ry


しかも落雷と挑発入りで伏兵3枚というやり過ぎ感。螺旋さんマジ空気読めてない。

で、気になる戦績。


1戦目 太尉の方

SR魏延 EX趙雲 EX徐晃 C王平 軍師C麋竺

……何デッキだろうコレ。多分唯我独尊で活持ち切ってブイブイってデッキ……なのかしら。
しかし活持ちでEX徐晃を入れる男気に惚れた。なんという中華一番。

結果? 挑発落雷ゲーでした。うん、なんか……ゴメン。


2戦目 太尉の方

R夏侯惇 UC蔡文姫 EX王異 C満寵 C曹昂 軍使C荀攸

飛天きた! でも使われなかった! そりゃそうだ。
一回EX王異の水禍の計を喰らったけど知勇を自陣張りしていたのでそこまで痛手は被らず。
やっぱり知力7のダメ計はよっぽどじゃないと決め手にならないなぁ。
ここではEX趙雲の長槍戦法が予想外の大活躍。使い様によっちゃあまだまだイケるね、長槍。士気3は偉大。
一度落雷を誤爆したのは秘密な!


3戦目 四品の方

SR曹操 EX王異 LE徐晃 R荀イク C蔡瑁 軍師R郭嘉

号令相手に為す術もなく撃沈。これは相手のプレイングも上手かったスけど、こちらプレイングがかなり悪かった。
R荀イクの反計を恐れて計略仕様が後手後手に回ってしまったのが敗因。まごまごしているうちに求心でフルボッコ。いかんいかん。
曹操と徐晃を挑発で引っ張ってくればOKだったんだけどなぁ……しかも挑発なら反計されても士気勝ちだし。あー、反省しか出てこない。無念。


そんな訳で2勝1敗と割と健闘した結果になりました。ま、兵糧目的ですし? お米おいしいです^^



そして明日はVer.UPという吉日。「今日は死ぬには良い日だ」
とりあえず時間予約制のホームで牛狩りする気マンマンです。陳蘭入りデッキですね、分かります。
そりゃ西山優里子女史のSR孫権とか見たらテンション↑↑やっちゅうねん。柵騎馬て。でも人属性ー。2色専用ですね、わかります。
あと募兵持ち甘寧ね。孫呉の民ならば一度は使ってみたい武将でしょう。
まぁまぁ、ここでダラダラ言うても数時間には分かるんだし? 待つしかないでしょコリャあ!
































武将紹介のコォ〜ナァ〜。



カンネイさん。


甘寧さん。

今現在螺旋さんが使っている孫武デッキの屋台骨。その人物像は簡単に言うならば族上がりのアニキ。
若い頃は徒党を組んでブイブイ言わせてたんだけど、二十歳過ぎでいきなり勉学に目覚めちゃったり。ヤンキー先生って言うの禁止。
脳味噌筋肉なイメージが有るけど、実際は結構キレ者だったりもします。
あの周瑜と一緒に『天下二分の計』を提案していたりするんですな。侮れん。
粗野な性格だけど、面倒はしっかり見るという実に「アニキ」な人物。梁山泊の人物って言った方がしっくり来わー。

ちなみに戦闘の際には羽飾りと鈴を身に付けていた為、『鈴の甘寧』という通り名が付いております。いやー、良い設定ですなぁ(設定言うな)


ゲーム中での能力は2.5コストにして武力9知力6の勇猛持ちという『甘寧』という名前からはイメージし難い知力の高さ。
弓の国なのに2.5コストでこの能力の槍兵はズバ抜けております。
そして何より一番の注目点はその計略。
『河賊の粘り』は『防護戦法』の全体強化版といった感じで、範囲内の武将の『武力によるダメージを軽減する』効果。
この士気4の計略が、大戦3稼働初期は猛威を奮っておりました。だって相手の号令をこれ一つで無効化できちゃうんだもん。
そのヤケクソなまでのダメージ軽減量は反則の一言。求心や大徳と撃ち合って引き分けるその姿はまさに孫呉の大黒柱でありました。
しかしVer.UPで計略効果がマイルドになり、全盛期の勢いは無くなって身を潜める事に。しかしそれでも効果は抜群。
小出し出来る全体強化というものが孫呉という国にここまで合うとは誰が予想し得たでしょうか。
相手の号令をいなすのに「おら、ガッチリ守れや!」
自城を守る時に「おら、ガッチリ守れや!」
攻城時のもう一踏ん張りに「おら、ガッチリ守れや!」

……なんか栄養ドリンクのCMみたいな感じになってきましたが。




そんな甘寧さん、現時点での使用率は65位。ここ一ヶ月ずーっと同じラインで頑張ってますんで、固定使用している方がおられるという事ですな。
もちろんワタクシもその一人ですが。りっくんホイホイと同時に我が軍には不可欠な存在です。ハーガッチリガッチリ。

posted by 螺旋 at 02:25| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

三国志大戦3の話 十六戦目



迫るVer.UP! このドキドキ、止まらんぜ!?


まあ今は新カードに向けて充電期間中な訳ですが。
そうね、今回もチョコチョコと書いていくさ。


まずは、勢力限定戦ラストの『魏限定戦』
勿論参加しましたよ。ええ。デッキは

SR張遼 SR甄皇后 R夏侯惇 R曹洪(旧カード) 軍師:SR司馬懿

であります。
何故この様なチョイスになったのかというと、

・螺旋さんは5枚以上の騎馬兵を扱えない
・個人的に柵は必須
"武丸"クン曹洪サンの攻城力、ナメてんじゃねえゾ……!?(ビキィ)

以上の事から。いや、大事なのよ。騎馬兵が闊歩する大会だと、一発の攻城が決め手に。
そこで特攻戦法ですよ。や、R曹洪の時は特攻(ぶっこみ)戦法ですが。
まぁ後はR夏侯惇ゲーになるでしょうと。
相手に騎馬が多いなら『隻眼将の大喝』は非常に頼りになる計略あります。
僅かなカウントだけですが、相手が一歩も動けないというのは大きな魅力。


で、当たった相手。

SR甄皇后 SRトウ艾 R夏侯惇 UC楽進 C曹昂 軍師:C荀攸

カブッたorz

しかも一品の方。これはもう駄目かもわからんね。ていうか駄目だったね。
71.2<>83.2で敗北。
これはもう純粋に自分のスキル不足。騎馬って難しいよね。(『千葉って言いにくいよね』と同じアクセントで)

ラストの方で相手城門に混元一気+特攻戦法をかましたんだけど、曹洪サンの兵力がちょっと減り過ぎててSRトウ艾と相打ちに。
"不運(ハードラック)"と"踊(ダンス)"っちまったぜ……!

そんな訳で一試合で即終了。兵糧おいしいです^^






次はー……そうね、演武場。加入したさ。
いやー、細かいデータがPCで見られるってイイよね。パケ代的な意味で。
そしてサービスの目玉の『動画作成』が素晴らしい。
一応一個作ったけど、これがまたアホみたいに画像が良いという。
640×480で170M前後。これは素晴らしい。
そして何より自分のプレイングを後でしっかりと確認できるのが良いね。
後からじっくり見てみると、本当に勉強になるですよ。あの時あれをしていれば、とかね。
月の料金が大戦.netの料金を含めて1155円。(スタンダードコース)
これで自分の動画が5種類までダウンロード可能。高いとみるか安いとみるか。はてさて。
アタシは携帯オンリーの時よりは良いんじゃないかと思いますがね。パケ代常にMAXだったし。






んで、次。


「1DAY決戦!EX武将カード必須戦」開催のお知らせ

■開催期間:2008年9月15日(月・祝)
■開催時間:10:00〜22:00
■参加資格:10品以上のプレイヤー
■デッキ条件:
EX013 趙雲(三国志大戦3入門指南書に付属)
EX015 王異(三国志大戦・天に付属)
EX018 周瑜(頂上対決列伝に付属)
上記3枚のうちいずれか1枚以上を登録したデッキ。
・現行バージョンで使用できるすべての武将カード・軍師カードが使用可能
・武将カードのコストは合計コスト8以内まで登録可


SEGAがアホになってもうたーーー!!!(ガビーン)


本当にVer.UP直前はカオスだな。公式がカオス。
EX必須って無いわー。これは無いわ―。SEGAの狡猾な宣伝ですね、わかります。

まあ全部持っている訳なんですが。


これはなぁ、正直EX趙雲とEX王異はEXらしからぬガチなパラメータだからなぁ。
2コス武力7知力6活持ちの槍兵と1.5コス武力4知力7柵魅持ちの弓兵だもん。普通に有りだろコレ。
計略もそれぞれ長槍戦法と水禍の計というガチ計略。普通に単色で組めるよね、これ。

……え? 何? EX周瑜はどうしたかって?


……世の中にはね、『触れない優しさ』というのも有るんだよ。(この言葉自体が酷い)


2コスで武力5知力8は無いわなー。せめて知力9だわなー。
柵持ちでも魅力を持ってない美周郎は無いわー。


で、この大会でどういったデッキを組むかという事ですが。

レギュレーションの必須項目からして3分の1の確率でダメ計が入っているデッキに当たるという事です。EX王異とEX周瑜ね。
なので、なるべくならば脳筋武将は入れない方が良いでしょう。入れるならば、ダメ計対策をちゃんと取ってから。
そして、ダメ計をフルに活用するには単色デッキじゃないとツラいという事。こう考えると、やっぱり単色デッキが流行るのかなぁと。
いっそダメ計を捨てて素の能力だけ活用するってんなら2色でも有りなんでしょうが。そうなると群雄との2色かなぁ。SR左慈とかね。

そうなると、EX趙雲を入れた蜀単が大本命という事になるんですかね。
八卦入れれば相手のダメ計対策にもなるし、御国柄号令・強化・妨害揃ってるし。
それに全体的に知力高い武将が多いのよねー。EXカードのダメ計は知力があんまり高く設定されていないんで、平均で5以上有ればなんとかなるかも。

そしてそれを読んで軍師R禰衡と組み馬鹿水系……コレね!!


再起カウンターで乙ですね、わかります。








後は何かあったかなぁ……





あーそうそう。なんか螺旋さん四品に上がったらしいよ。へー。
あと一回勝てば昇格戦だって時に入れ替え戦が発生して、
相手がR張飛入りの八卦忠義だったんでどうすべーとか思ったんですが、上手い事りっくんホイホイが機能して85.6<>76.8で勝利。
ハゲキャノンは孫呉の宝です!





ん、今回はこんな所かね。
Ver.UPしたら又物凄い勢いで更新されると思うんでシクヨロ。































武将紹介のコォ〜ナァ〜。

ソウソウさん。ソウソウさん。(蒼天航路)


曹操さん。ようやっとレジェンドを入手したよ記念。


これは蒼天厨の螺旋さん大歓喜。もう格好良いとかそういうレベルじゃない。愛。もはや愛。

人物紹介は端折ります。ていうかぐーぐる先生に聞いてみて。そんでwikiってみて。とんでもない量の情報が出てくるから。




大戦2からの変化は、コスト3から2.5になり復活が無くなりました。
まぁ騎馬に復活はあんまり必要無いってのが一般見解ですし。いいんじゃないでしょうか。
なにより2.5コストになったのがデカい。これでデッキ構築に大きな幅が出来たのが嬉しいスね。SR張遼と一緒になっているのも偶に見ます。

まあね、魏の代表って事でこの人を抜いたら話が成り立たんでしょ。
計略『覇者の求心』は大戦1から脈々と受け継がれている伝統的なデッキ。
古くは『覇王デッキ』として地獄大都督こと栄斗君主が有名になりました。
大戦2では『魏武の大号令』という計略に変わり、覇王デッキの愛用者は騒然としたもんです。
後期ではちゃんと覇者の求心を持った新しい曹操のカードが出たので一安心でしたが。使用率は……ゴニョゴニョ

そして現在。誰もが認める魏の代表デッキ……いや、三国志大戦3を代表するデッキの一つであります。
対戦相手が画面に出た時に誰もがこう言うでしょう。

「また求心か」

UC夏侯惇を入れた求心+雲散のデッキは極悪の一言。士気9溜めさせた時点でお手上げだ!

初めて三国志大戦に触れる人は、まずは曹操孟徳の戦を体験するのも一興。



使用率は現時点で11位。流石は殿、ぶっちぎりです。
今後のVer.UPで漢軍に曹操ら君主勢が入りますが、それによってこの人気にどこまで変動が起きるのか。楽しみですな。


posted by 螺旋 at 02:33| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

三国志大戦の3の話 十五戦目



やっべ、一月ぶり? いかんね、こうも間が空いちまうと。

最近大戦界も色々と賑やかになってきとりますな。
ちょっと元気が無くなってもロケテで即フルチャージ。いいねぇ、この活気。
wikiなんかじゃ徐々に新情報が出てきてますけど、色々と興味深いものがござんすね。
象の復活に新勢力追加。まぁこれで盛り上がらん様なら大戦は終了ってなもんですけど。見よこの活気。流石。


で、新カード情報やらなにやらを色々と語っていきたい所ではありますが……まだ正式発表されてないからね、何とも。
ゲーム雑誌とかでちゃんと載ればええんスけどね。そこまで我慢って事で。



じゃあ今回は何の話をするかってぇと、ロケテの影に隠れてちょいと薄くなった感じが否めませんが

『勢力限定大会』

ですな。

8月頭に蜀限定戦、先週の金曜からの呉限定戦。月末に魏限定戦ってなもんで。

勿論螺旋さんも参加しましたよ、ええ。蜀と呉。参加すればとりあえず意義が有る。週一プレイヤーにとって兵糧GETはオイシイのでね。



蜀限定戦。

デッキは

SR趙雲 R黄忠 Rホウ統 UC関平 C廖化 軍師C麋竺

で挑戦。単色なのに号令無し。まさに無謀。
そして初戦の相手デッキは

SR関羽 SR諸葛亮 R張飛 C廖化

八卦三人掛けオワタ\(^o^)/


結局城ダメ65.6<>86.5で敗北。
ちなみにこちらが使った計略は連環1回と人馬4回。使い過ぎですね、分かります。
ていうか趙雲の突撃回数が11回なのになんで負けてるんだ俺は。やれやれ。





そんでこの前の呉限定戦。
デッキは

SR孫策 R丁奉 R孫権 UC諸葛瑾 UC黄蓋 軍師R呂蒙

で参戦。はいはい遠弓撃陣遠弓撃陣。
いや、直前まではSR孫堅とか入れて騎馬主体のデッキで軍師もSR周瑜にしようと思ってたんだけどね。
なんとなく嫌な予感がしたのと、よく考えたらアタシったら騎馬の操作が下手のキワミだったというのを思い出して自重したというお話。

で、初戦の相手デッキ。

SR孫策 SR孫堅 R陸抗 UC魯粛

何々? これじゃコストが『2 2.5 1.5 1.5』で0.5コスト分欠けてるって? うん、そう思うよね。大戦3のカードを想像するなら。
ええ、お察しの通りこの方が使っていらっしゃったSR孫策、大戦2のカードでした。要するに、『小覇王の進撃』の孫策。
これは驚いたね。確かに孫呉で騎馬という選択肢を取る場合、有りなチョイスなんですよ。
知力が3、計略が弱体化したとはいえ素武力9は脅威。しかも騎馬。しかもSRパパとのダブルライダー。
運が悪い事に、こっちのデッキには槍が1枚しかいないのと伏兵が無いのとでダブルピンチ。
しかもUC魯粛がいるから局地戦がキツいキツい。そこに来て地味に痛いのがR陸抗の『小戦の指揮』
士気3で長時間武力が上がる計略で、効果が及ぶ武将が低武力ならこっちもなんとかなるんだけど武力9の騎馬2体にかかるからね。
こっちの最大武力7ですよ。ジリ貧ですよ。R丁奉の遠弓麻痺矢で対抗するしかなかとですよ。

結局素武力を活かした立ち回りと延々と出てくる突撃兵に翻弄され、中盤に壁一発被弾。突撃兵マジウザい。
そんで一発取られて引き上げられてガン守り体制。呉だもの、しょうがないね。

だがしかし、古人曰く「諦めたらそこで試合終了ですよ」

こちらには最終兵器が未だ残っております。
苦肉の計、UC黄蓋の存在であります。
孫呉同士での戦闘の際、一発の攻城が明暗を分ける事になるのは過去の事例からしても必至。
ならばこその打開策。諦めない心! ガーッツ!

残りカウント12、一斉に攻め上がり。弓兵でも関係無い、ただ前へ!
隊列は横一列! ただしUC黄蓋の横はSR孫策でバッチリフォロー!
残りカウント5、全軍張り付き。相手も突撃兵まで召還し、それぞれと乱戦してタイムアップを狙う!
残りカウント0……になる直前! 全てはこの時の為に!(それ違う人)
UC黄蓋『決死の攻城』発動!!

カシャーン


城ゲージ 87.1<>85.3


YEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEES!!


やはり諦めない心が大事なんですなぁ……!



てな訳で初戦突破で2戦目。
相手情報

R徐盛 R孫権 R小喬 UC張昭 C陳武 軍師R呂蒙 証6 太尉


どう見ても腕の差で負けです、本当にありがとうござしました。


やっぱり人間諦めが肝心だね、うん。



という訳で、戦績は1勝1敗。玉璽の数もスタート時と同じ10個。予定調和って素晴らしいね!



さて、こうなると月末の魏限定戦ですな。
まぁ大方の予想通り離間合戦になるんでしょうなぁ。撃ったもん勝ちでしょう。
張遼って手もあるけど、城に籠られてからの離間カウンターが怖い怖い。
SR司馬懿も有りっちゃあ有りかもしれないけど、ちょっと器用貧乏な感じがねぇ。
単体強化はUC夏侯惇がいるし、正直騎馬が苦手なアタシにゃ勝てる道理が見当たらない大会ですわ。
でもま、参加すればとりあえずは意義が有る。後ろ向きに全速力は得意だYO?

……まぁ、あえて弓使って特攻してこようかな。うん。

































武将紹介のコォ〜ナァ〜。




キョチョさん。


許チョさん。

今ガリガリくんって言った奴前へ出ろ。    俺もそう思う。

曹操さんのボディーガード。何度も曹操を助けてきた心優しき人。
馬超との一戦は燃えるよね、うん。

でも普段は物凄い勢いでボーッとしてたからあだ名が『虎痴』になっちゃった。
そういう意味では曹操軍のマスコットキャラ的なもんだったのかしら。

ゲーム中での能力は2.5コストで武力10の弓、しかも募兵持ちとかなりの強さ。
弓の国呉にいない武力10の弓兵、しかも募兵持ちという所に全呉民が泣いたとか。SSQ。
知力2なのでダメ計・妨害がいれば即終了なのですが、もしもそれらが無いデッキで相対すればかなりの手強さ。
しかも弓槍編成でデッキを組んでいたなんて日にゃぁ地獄と言いますか何といいますか。

現在の主流デッキに数えられる『弓連環』デッキの一旦を担うカードとして、魏単ではなく他の軍によく出張している姿を見かけます。
そりゃね、武力10の弓っていうだけで下手な号令は一人で跳ね返しちゃうからね。
しかも計略がこれまた凄い。専用計略『虎痴の怪力』は『刹那の怪力』の完全上位互換で、
士気3で3.5cの間武力+10というピーキーなもの。3.5cしかなくたって、武力20は凄いもんなんだっちゅう話ですわ。

それ募兵の存在もデカい。戦場に延々と武力10の弓が居座り続けるのは面倒臭い事この上なし。
しかも弓撃ってない間はずーっと兵力回復していくからね。何この移動砲台。ヴェスバーかよ。

使用率は現時点で88位。何だかんだ言うても結構使われてるって事です。
今度本当に弓デッキ作ってみようかしら。




posted by 螺旋 at 02:03| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

三国志大戦3の話 十四戦目



やっべ、間空いちゃったね。いやいや、モンハンやらP4やらで頻度は減ったけどちゃんとやっとるよ。
ていうか五品に返り咲き。迷走終了……といけばいいんですが。まあ昇格戦なんて運だしね、運。

で、どんなデッキでここまで来たのかといえば勿論手腕デッキですが。

SR甘寧入りのね!!

そう、螺旋さんはこの前ようやっとSR甘寧を手に入れたのです! 素晴らしい! 素晴らしい!!
もうね、このカードが選択肢に入るだけで孫呉のデッキレパートリーが広がる広がる。
2.5コストにして武力9の勇猛持ちの槍! しかも知力が6! なんというハイスペック!
そして何より大事なのが計略『河賊の粘り』! 士気4の計略としては破格の能力であります。
範囲内の武将の武力によるダメージを6割カット。硬化時間は6.5カウント。
実際に使ってみて驚きましたよええ。本当に乱戦してても兵力が減らない減らない。
まぁ、こちらの武力が上がる訳ではないので相手を殲滅する計略ではないんですがね。

しかし守備に使う時には実に効果的。相手が号令撃ってきてもこちらは自城を使いながら粘って守備。
士気6の号令に対して士気4で防衛出来たらかなりのオイシさ。
勿論ただ『河賊の粘り』を発動させてじっと乱戦させてたんじゃ意味が無いスけどね。
ちゃんと騎馬は城内突撃、槍は乱戦と無敵槍での牽制、弓は横弓。あ、高武力の弓なら乱戦が良いかな。
相手の兵力を上手く減らす事が出来たらそこからのカウンターですよ。士気差を上手く使った立ち回りをしたいスね。

あ、ちなみに今使っているデッキは

SR甘寧 R孫権 R太史慈 UC張紘 Cリョウ操

の粘り手腕デッキ。所謂テンプレですな。テンプレってだけあって、かなり使い易いスよコレ。
アタシみたいなスキルが無い人ってのは、まずは基本に戻ってみるのが一番って事なんですよ。
オリジナリティってのは確かな技術があってこそ。まずは腕を磨かなあきませんね。

で、この『粘り手腕』デッキのフィニッシュブローと言えば

『若き王の手腕』+『河賊の粘り』

であります! 重ね掛け! 士気10からの最終奥義!
粘りだけでは攻め手にならない、ならばそこに号令を足して破壊力UP!!
5枚デッキなら全軍含めて武力+25、しかもそれぞれ武力ダメージを6割カットという物凄ぇ固い一団の完成。
これはもう凄い事ですよ。太史慈が援兵呼んでたりしたら更にドン。
これに対応するには、ダメ計か雲散しかないんじゃないスかね。
号令撃っても超絶強化撃っても固いこちらはなかなか落ちませぬ。
しかも軍師がSR周瑜だもんね。基本的に増援チョイス。粘り手腕で押し込んで、もうひと踏ん張りで増援発動。これは酷い。

あ、別に増援一択って訳じゃないスよ。相手のデッキによっては極滅業炎をチョイス。
こっちは瞬間的に大ダメージを与える計略が無いスからね、隠し玉として業炎は実にナイス。
実際この前桃園デッキと当たった時は業炎のおかげで勝てた様なもんスからね。
またこのデッキ、地属性が7もあってゲージ溜まるのが早いんだこれが。
兵略の増援も人属性が1とはいえ、元々溜まるのが速いから問題無し。どうせ使うの後半が主だしね。


ま、今後はこのデッキをメインにボチボチ頑張っていきますよ。
全国大会も近いし、また大戦に活気が戻ってくるといいんスけどねぇ。
ていうか、大会=次Verへの布石って感じがしちゃって困るよね。今までの経験的な意味で。
この前買ったスタートアップガイドの開発者インタビューにも「今度の追加カードは結構多いですよ」ってあったし。
これは期待せざるを得ない。


んでもう一つの大戦界ニュースといえば、やはり『三国志大戦 演舞場』でしょうなぁ。
料金を支払っての高画質動画提供サービス。まるで某所用に使ってくれと言わんばかりのサービスですね。ニコニコ^^
んでも個人的には.netとの連動で戦績やデータがPCを介して見られるようになったってのが一番大きいかなぁ。
いや、今まで携帯でデータを熟読してるとパケ代がエラい事になってたですよ。
いやまぁ、定額制だからそこまでの痛手ではないけど。それでも規定額突破してる月がかなりあったし。
パケ代的にも、これは加入すべきスかね。……まぁ、AUとの連動は8月中旬以降なんですがね。おのれ。































武将紹介のコォ〜ナァ〜。





ソンサクさん。シュウユさん。


孫策さんと周瑜さん。


ここでSR甘寧を採り上げないあたりが螺旋さんクオリティ。や、スキャナ使うのが面倒くさ(ry



まあ孫呉の話題って事で、今回は断金コンビの御紹介。
三国志において呉という国は地味な印象を受けますが、有る特定のファン層からは熱狂的に支持されております。
その支持の中心にいるのが多分この二人。義兄弟で大の親友というコンビなんですねー。
もうね、女性の三国志ファンは半数以上がこの二人のファンらしいスよ。当社比で。どこかの。
まあそれだけ魅力が有り過ぎる二人なんすな。基本的にイケメンだし。
孫策はどうだかわからないけど、周瑜は『美周郎』(イケメン周くん)というあだ名が歴史書に残ってるんだもん。
孫策は孫策で『小覇王』とか呼ばれちゃってるし。覇王=項羽を継ぐ者って感じ。そりゃ人気も出らぁな。

まあこれ以上細かい所は掘り下げないでおきましょう。これよりディープになると色々とアレな事になるので。
気になる人は『孫策 周瑜』でグーグル先生に聞いてみるといいよ。
あ、ただリンク先の説明文の中に『×』という記号が有ったら引き返した方がいいと思うな! 細かくは言わないけど!


そうそう、この2枚の絵って繋がってるんスよ。よーく見てましょ。




本ゲームでの能力は、

R孫策 コスト3 槍 人 武力10 知力5 勇 魅 計略 士気4『雄飛の時』
R周瑜 コスト2 弓 人 武力6 知力10 伏 魅 計略 士気7『赤壁の大火』

といった感じ。
コストが3になった孫策はピーキーになった分扱いが非常に難しくなりましたが、上手くハマれば相当な強さ。
素武力10に士気4消費で7カウントの間武力+10&移動速度1.5倍。
非常に強力な計略だけど、相手に雲散がいれば即終了という悲しい計略でも有り。
又、コストが3と重いためにダメージ計略で狙われると一たまりもなし。知力5だから落雷直撃で一発退場だし。
現環境だとちょっと厳しいスかねぇ。

周瑜の方は過去シリーズからの代名詞『赤壁の大火』を引っさげて3にも参戦。知力10のダメ計は偉大なのです。
武力インフレのこの時代2コストで武力6は辛いですが、それを補って余りある計略の魅力。
ランカーの一人で孫呉の星でもある光嘉君主がR周瑜使いとしては有名過ぎるでしょうかね。
ダメージ計略を撃つのに必要なのは戦略眼と決断力。
「なるべく多く焼きたい」よりも、相手のキーカードを狙って撤退させる事が出来るようになればかなりの火計マスター。
何だかR周瑜というより『赤壁の大火』について語ってしまいましたが、結局同じ事だしまあいいか。




現時点でR周瑜の使用率は28位。
R孫策の使用率は100位外。ランク外( ´・ω・`)

いつか兄貴の力を見せつける事が出来る様になるか……な?






posted by 螺旋 at 01:34| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

三国志大戦3の話 十三戦目

最大士気6限定戦参戦してきたYOー。結果はいつも通り1勝1敗だったYOー。

デッキは R夏侯淵 R丁奉 UC夏侯惇 UC張紘 UC程イク 軍使R呂蒙 で挑戦。
せっかくの限定戦なんだから三色以上のデッキにすればいいのに、無難に纏めるあたりが螺旋さんクオリティ。

いやでも、R夏侯淵は頼りになるね。ダメ計がほぼ無い大会だったから、募兵弓が強い強い。
そこにUC夏侯惇の援護が入るからまた強い。士気3雲散は偉大だって話ですよ。
それに浄化も完備。なんという鉄壁の布陣。程イクも士気フロー対策では抜群の働きを見せてくれます。
というかこの大会では本当に伏兵が有り難い。素武力勝負になるから脳筋が多いし。伏兵は踏ませない事も戦略よ。


1戦目は三品の方。この時点で螺旋さん涙目。フリーマッチングはホンマに恐ろしい事やで。
デッキは R太史慈 R陸抗 R呂姫 UC張紘 UC諸葛瑾 C張梁 軍使C賈ク の呉群デッキ。
最大士気6という制限の中でかなりナイスなデッキだと思われます。R陸抗が光る存在でしょうなぁ。士気3号令は偉大。
ただこちらにとって追い風だったのは、デッキに騎馬が居なかった事。
それのおかげでこちらは存分に弓を活用できたし、伏兵も活用出来ましたわ。
結局高知力騎馬がいないから、高知力の弓兵や槍兵でこちらの伏兵を掘りに来てもR夏侯淵とR丁奉の弓で途中撤退しちゃうのよね。
そして一番の相性勝ちは遠弓撃陣。相手アタッカーが弓槍だったときの破壊力は抜群ですぜ。
しかもこっちのデッキは地属性が6とゲージが溜まるのも速いし。カウント60で発動余裕でした。
こうなるともうこちらのペース。天下無双・改や小戦の指揮も雲散の眼光で対応し、遠弓撃陣を上手く使った乱れ撃ちでヨッシャヨッシャ。
相手奥儀が再起ではなく精兵戦陣だった事も有り、アウンターももらわず落城勝利。いやー、作戦勝ちだったなぁ。


2戦目は六品の方。デッキは三十六式開幕乙。軍師は勿論SR周瑜。


  *      *
  *  ムリです  +
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *


ええ、そりゃもう無理ですわ。伏兵も開幕で燻り出されて、その後は延々とゴリが回復しつつ武力9が援護。仕方ないね。
一応カウント23まで粘った螺旋さんを褒めてほしいの。


そんなこんなで大会は終了。まぁ、兵糧1020貰えるってんでいいんじゃないスかね。





そういや『三国志大戦 演武場』が7月22日にサービススタートだとか。発表から少しずれ込みましたなぁ。
これで新たな風が吹く……のかしらね。







ところでこいつを見てくれ。どう思う?









!?



お、お爺ちゃん? ご飯はさっき食べたでしょう?






























武将紹介のコォ〜ナァ〜。





リョフさん。チョウセンさん。 


呂布さんと貂蝉さん。


三国志最強の男の三国志最強(のエロさ)の女。流石はSRの貫録。

まーこの二人は切り離せないでしょう。演技的な意味で。
純粋戦士だった男と、その男をも籠絡した美貌。これはお話として盛り上がらざるを得ない。

結局貂蝉はパパ(養父)である王允に呂布とその上司(君主)である董卓を仲違いさせる為の道具として使われる訳ですが
後世に出てくる読み物等では呂布と貂蝉の純愛モノなんてぇのも沢山有りまして。やっぱ浪漫だよね、ロマン。



本ゲームでの能力はというと、呂布に関しては言わずもがな。
2までは武力10は呂布のみの特権だったのに、3になって他の国にも武力10が出てきてどうなるのかと思ったら
『武力 10+』とかいう物凄い表記で登場したデビル○ン。+って何だよ。数学的にも程がある。
勿論知力は1、それでこそ僕らの御大将だ!

少し前までは軍師C陳宮の陣略『知略昇陣』と計略『天下無双』のコンボでブイブイ言わせていた彼ですが、
Ver.UPして知略昇陣の範囲が狭くなりその他諸々弱体化されてからはあまり見なくなったり。
それでも呂布ワラデッキは死なない! 何度でも蘇るさ!
個人的に訓練された呂布ワラ使いは最も苦手です。


貂蝉は大戦2迄のポーズからガラリと変わって、女豹のポーズで登場。どころグラビアか。つーかエロッ!
というかですね、うつ伏せになる事により重力が↓に働きましてですね、よりボリュームがですね(ry

しかし上級者になると上半身よりも下半身に目が行く様になるとか。ははぁ、本当ですねぇ(実体験) こう、腰から太股までのラインが(ry


はい、このままだとただのセクハラトークになってしまうので戻しまーす。

まぁこのカードに関しては大戦3開幕直後に物凄く注目されてましたな。というのも、彼女が主ではないんですが。
そう、『長槍閃陣』事件ですな。軍師C法正ハッスルハッスル。
属性を『人』で固めて最速で奥義ゲージをMAXまで持っていき、そこから長槍閃陣を自陣で発動。
効果範囲から槍をニュッと突き出しているだけで相手の騎馬は近寄れず、槍兵は長槍のおかげでガリガリ削れる。
槍に強い筈の弓も射程距離を調整する間に長槍槍撃でガリガリ。これはひどい。
そしてその槍ぶすまの後ろで貂蝉が『傾国の舞い』を発動すると、相手は何も出来ないまま落城を待つのみという。

そのあまりにもな効果のおかげか、大戦3稼働一か月で真逆のロケテスト。1月末で早くもVer3.01に。
このVer.UPは長槍閃陣の効果を修正する為だけのVer.UPだという声もござんした。
人によっては「1月31日までの長いロケテ」と言い、Ver3.01が最初の稼働Verだと言う人も。「嫌な事件だったね」

今現在のカード使用率は呂布は30位と好位置に付いているが、貂蝉は残念ながら100位外。
流石に今の環境でSR貂蝉はツラいものがありまんな。槍の減少による騎馬の増加も頭が痛い所。
直接相手の城にダメージを与える計略は調整が難しいので、今後活躍する事はあまり見られないかも……
しかし群雄伝では軍師SR周瑜と同じく無双の活躍をしてくれるのが彼女。愛有らば、使いませぃ!


posted by 螺旋 at 02:38| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

三国志大戦3の話 十二戦目

ヤッター 六品ニナッタヨー




下がってるーーーー!?(ガビーン)



はい、入れ替え戦で六品降格です。もうね、アタシの実力的に五品は無理やってん。そんな上手くないもん、アタシ。
あと使用してるデッキの勝ちパターンが掴めてないもんね。これはイカンよ。うん。『ヴィジョン』が見えなきゃ。
ちなみに

SRトウ艾 R姜維 UC卞皇后 C曹洪 C王平 軍師Rホウ統

のデッキね。ま相手が槍多めの号令デッキだと何も出来ないという。隠密の神速行使っても突撃出来ないんじゃ意味ないもんね。
だから基本的に士気9まで貯めてから卞皇后で落日の舞を踊って隠密の神速行っちゅう流れで行くんだけどさ。
隠密神速状態で敵の間を縫って敵城まで近寄り、落日効果でパリパリパリーン。カイカン、みたいな。
でもよう考えてみると士気9まで使ってやるコンボではないんスよね。
最後の手段の弓兵の鉄鎖連環+特攻戦法+落日の舞も必殺では無いし。決まれば爽快だけど。机上の空論だわなぁ。

んー、やっぱり落日デッキは飛天か魏単じゃないと難しいんかなぁ。浪漫なんだけどなぁ。
このデッキ使うだけでオリジナルデッキボーナスが15貰えるんスよ。曹洪、強いのになぁ。みんな使おうぜ。




手腕デッキも慣れないといかんなぁ。テンプレの周泰の代わりにSR孫策入れてるけど、騎馬は難しいネー。
というかもう呉のライバルは呉という事でよろしいですね。スタイリッシュ呂蒙人気出過ぎやっちゅうねん。





あ、そういや今度また大会が有るみたいスね。最大士気6大会だとか。
これ絶対大将軍デッキか黄巾デッキが流行るよね。復活ワラワラ系。
代表的なダメージ計略も落雷しか使えないし、英傑号令撃ったら士気カラッポだし。
士気がプール出来ないってんなら、貯まり次第即計略を使用するタイプのデッキが流行りますわな。
ほいたらやっぱり黄巾デッキでゴリ押しがベストなんと違いますの。アタシのヘチョいカンピューターではそんなん出たで。



























武将紹介のコォ〜ナァ〜。







カコウトンさん(蒼天航路版)カコウトンさん。



夏侯惇さん。


三国志でNO.1のツンデレ、トン兄。異論は認める。
レジェンドとレアの2枚を御紹介。能力的には全く一緒であります。

いやー、初レジェンドですよ初レジェンド。蒼天航路好きの螺旋さん大歓喜。
レジェンドカードは現在魏しか出てないスけど、今後の追加カードで他の国も出るんスかねぇ。
いやいや、出てくれなきゃ困るってなもんで。蜀は人材結構有るけど、呉がなぁ。
孫家三代は出て欲しいよねぇ。権坊だけじゃなくて、策兄ちゃんと堅パパも。
特に蒼天のパパは実にナイスミドル。あれ出たら絶対欲しいわぁ。ん、絶対欲しいって日本語変か? まあそれくらい欲しいのよ。


カードの能力はコスト3騎馬にして武9知力7の活勇持ち。パラメータだけ見るとちょっとパンチ弱いかね。
コスト3で武力9ってのがなぁ。復活持ってても騎馬だからそんなにオイシくないし。
まあでもスペック的には高いので付いてて損はしないけど。
注目はやっぱり計略『隻眼将の大喝』でしょう。士気4で範囲内の敵の動きを強制的に止めるというシロモノ。
しかも効果範囲の敵武将の数に応じてトン兄の武力も上昇するという。敵1体につき武力+2だったかな。
そんで武力が+6(効果範囲に敵3体以上)になると神速効果も得られるという特攻上等な一面も。
大戦2の頃の『神速の理』からこれに変わったのは大人の都合なのそうでもないのか、はてさて。

しかし敵の停止時間は知力依存、こちらの武力上昇時間は3c程とメインの計略として使うにしては少々物足りないかも。
士気4ってのも乱発は出来ないんだよね。弱体化みたいな離れた所からの妨害だったら先撃ち出来るけど、こっちは自分中心の効果範囲だからなぁ。
ただ、現Ver.になって敵の停止時間と武力上昇時間が強化された為に使用率100位以内に入ってきている事実。
Rだけで90位付近、LEも含めるともうちょっと↑にいくのではないかしら、と。


今度トン兄を入れたデッキでも組んでみるかねぇ。





posted by 螺旋 at 02:31| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

三国志大戦3の話 十一戦目

2コス限定戦、ちゃんと参加しましたよ。ええ。参加すればとりあえず意義が有るって誰かが言ってたし。
デッキは R丁奉 R周瑜 R周泰 SR孫策 の4枚で。
戦績は1勝1敗。うち勝った方の相手は大徳、負けた方の相手は機略。
どうみても相性ゲーです、本当に(ry


現行カード唯一のダメ計という事で赤壁を使った訳ですが、こりゃ確かにハマると気持ち良いもんスな。
特に今回みたいな最大武将数が限られているデッキだと、2枚焼いただけで御の字。まさに孫呉の火神だわなあ。
しかし高知力騎馬で固められると非常にツラいこのデッキ。UC夏侯惇超つえー。
あとUC徐晃を燃やし損ねて大惨事。機略つえー、超つえー。


まあそんな訳で結果的に玉璽の欠片は10個で終了。±0、まさに螺旋さんの人生哲学。石橋を叩いて粉砕! 玉砕! 大(ry


でも未だに参加賞の兵糧を受け取ってないんですが。
この前3連続で盗賊狩りが起きて3回とも失敗するという体たらくを披露しまして。米不足ですなぁ。




ま、それは置いといて。

いやー、最近スランプですわ。メインデッキの手腕で勝てない勝てない。
原因は分かっとるんですわ。あ、勿論根底には螺旋さんのスキル不足が有りますからね。やれやれですわ。

まず、純粋なデッキ相性の差。
まー神速の多い事多い事。何回遼来々すれば気が済むねんってくらい。
そして最近流行りの騎馬単覇者求。あれ本当にツラいスわ。
いや、自分のデッキに槍が1枚しかいなもんで。浄化のGちゃん。
アタシの腕じゃあ武力2の槍だけで相手の騎馬単を止めるのは不可能ですわ。

特に苦手なのがUC夏侯惇入り。こっちが手腕使おうが蛮勇使おうがお構い無しに突っ込んできて雲散の眼光。無いわー。
基本相手に士気を溜めさせちゃダメってのは分かってるんだけどさ、どうしても自分のプレイスタイルだと『待ち』になっちゃうのよね。
そんで結局相手に号令使われて、こっちも負けずに号令使ってもトン兄特攻で一睨み \(^o^)/
あれ本当にどうにかならんもんかね。無理か。三すくみで弓<馬だもんなぁ。



んでまぁ、槍が少ないなら増やそうってんでSR孫策をR周泰に変えるじゃない。
そうすると今度当たる対戦相手が同じ青い国、但し軍師がR呂蒙みたいなっ!
もー、槍増やした途端に遠弓撃陣+手腕って何よ! こっち弓2枚、あっち弓3枚。螺旋さん涙目。
孫呉の最大のライバルは孫呉だったんじゃ……!! お、恐ろしい事じゃ……!!


んー、アタシも軍師をSR周瑜からR呂蒙に変えてやってみようかしら。前まで使ってたから結構育ってるし。
でも極滅業炎の威力も捨てがたいんだよねぇ。癖になるぜ、あの火山の噴火口はよう。







……大戦2の時みたいに、弓連環使ってみようかなぁ。まだまだ螺旋さんの苦悩は続く。




























武将紹介のコォ〜ナァ〜。





シュウタイさん。

周泰さん。

言わずと知れた孫呉の守護神。それでも周泰なら……周泰ならきっとなんとかしてくれる。
それで付いたあだ名が『なんとかしてくれる人』
実際に大戦1の頃は呉でデッキを組む時は『外す理由が無い』人でござんした。
呉に必要な槍と柵を同時に補ってくれる偉い人。そして計略の『漢の意地』の爆発力。


それが現在では強力なライバルの出現でファーストチョイスにはならないカードに。
柵は1コスト・1.5コストで補充できるし、槍はそれぞれのコストで選び放題。
そして何より痛いのが『漢の意地』の弱体化。
代名詞とも言える計略発動時の台詞「へやーーーーーーーーーーーーーー!!」も頼りなく響いてしまいます。

特に蜀の1コス騎馬C張松に「ほっほー」と誘導されて効果終了→自爆。嗚呼、これはひどい。




実際、大戦1の頃から全くパラメータが変化していないという事で、ある種完成されたカードと言えましょう。
しかしそのパラメータもインフレ万歳な大戦3においては少し物足りず。
それでも2コストの槍としてCリョウ統との住み分けは出来ているので、使用率はそこそこに。
今現在で使用率は73位。実に良い位置であります。孫呉の守護神としてこの先生きのこれるのか。要注目ですな。



posted by 螺旋 at 02:42| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

三国志大戦3の話 十戦目


ガッツリプレイしたにも関わらず五品から微動だにぜす。


何故かって?



COM戦しかやらなかったからさ!
一人ストイックに武練の章をプレイする漢、スパイダ(ry



そんな訳でようやっと武練の章全30話でA評価以上取得出来ましたー。イエー、ドンパフー。
いやぁ、長かった。IC4枚目までかかっちまいましたよ。

まあそのうち6割は全国なんですがね。だって途中で諦めてたし。ALL『A』評価。
序盤はS取れるんだけどさー、制限ステージが出始めると苦戦するのよね。
特に単色のみOKのステージ。蜀単ステージとかね。りっくんのステージだったっけか。
まー手こずった手こずった。UC黄月英でアッサリ勝てるとは思っても無かったっつーの。

あと張遼軍ね。槍兵禁止のやつ。
結局あれはこちらも騎馬単でやるのが一番良いって話なんスけど、最初青い国の麻痺矢デッキでやってたからね。
そりゃもうアタシなんかの腕じゃあ手も足も出ませんよ。
結局こちらも神速デッキを使ってなんとか評価A。騎馬5枚とか使ったの生まれて初めてですよ。
もう必死も必死、この一戦だけで疲労度がギュンギュン上昇ですわ。騎馬単デッキ使ってる人ってす凄ぇなぁ。


そして一番の難関だったのが誉れ高き大将軍様のステージ、『張勲軍』であります。
一番最初に手腕で挑戦して開幕16cで落城されたのは良い思い出……なわけあるか! 良いわけあるか! 最悪じゃ!
多分大将軍様に生まれて初めて殺意を抱いたかもしれない。ただのネタカードだと思っていた昔の螺旋さんのバカ!
攻城兵4枚がこちらの城壁に張り付いて、その後ろで4枚の騎馬マウント。うち2枚が2.5コス。アホか!!


攻略法はとにかく大将軍をBU・CHI・NO・ME・SU! らしいんだけど、弓槍デッキじゃそうもいかんのよ。
結局このステージは前回書いた落日デッキ亜種で攻略。
R姜維とC王平が物凄い良い武働きをしてくれ申した。やっぱ騎馬マウントには車輪だな、車輪!
そして憎き大将軍相手には挑発がベストマッチ。挑発は壊れ。



そんなこんなで、武練の章は一旦終了。流石にALL『S』はアタシの腕じゃ無理無理さん。
超武練の章? ハハハよさないか、300円が無駄になってしまうよ。


ってぇ事で、今度は曹魏・蜀漢・孫呉の3エピソードをやっていこうかなと。
今回は2みたいにイベント起こすのに何枚もカードが必要ってんじゃ無いし。1枚だけでいいとかマジ親切設計。

まあSR曹操もR劉備も持ってないんで基本孫呉からなんですがね!!




そういや今度の金曜から大会が始まりますな。2コス限定でしたっけか。群雄涙目とはまさにこの事。

必ず4枚デッキになるって事で、似た様なデッキが多くなりそうスね。当たり前スけど。
『魏=機略』『蜀=大徳』『呉=赤壁』ですかねぇ。あ、呉には孫武もあったっけか。
しかしこうなると俄然有利なのは魏単機略じゃないスかねぇ。兎に角機略自在の強さが光る。
先出しも後出しもOKなんて反則級。脇を固める武将も高性能槍兵に雲散、神速と隙が無い。一番人気でしょうな。

蜀は……んー、大徳のみだとちょいとツラいかしら。速度上昇も無いし、瞬間的なダメージソースが無いのがなんとも。
挑発と神速でどこまでかき回せるか……妨害がほぼ無い状況で一騎当千は少々使いづらいか。

呉はこの大会では逆風……かと思いきや、実は結構ナイスなチョイスだったりするかも。
まず、現Ver唯一の2コスダメ計持ち。後は大戦2の八卦陣孔明しかいない筈。
そして唯一の超絶強化持ち。SR孫策とR周泰という騎馬と槍の二択はかなりの頼り強さ。
そしてもう一つ、この大会のコンセプトを根底から覆すR太史慈の『援兵』の存在。
全てのデッキが4枚デッキになるという中、こちらの武将が1部隊増えるのはかなりのアドバンテージとなり得る訳で。
単純に攻城力が増すというのはそれだけで強いもんです。

ちなみに某ランカーさんはR丁奉がかなりヤバいと踏んでいる様子。
確かに最大武将数が4枚となると、一枚の動きを完璧に抑え込める遠弓麻痺矢がかなりウザッタいでしょうなぁ。
しかも士気4だからある程度小出しに出来て、相手が大技使ってきたら一旦引いて士気差作り。その際には特技の柵が嬉しい。
これはもしかしたら『叩き上げ』丁奉将軍のブームが来るかもわからんね。



























武将紹介のコォ〜ナァ〜。






ダイキョウさん。  ショウキョウさん。

大喬さんと小喬さん。



『江東の二喬』と称される程の美人姉妹であります。大喬が姉で、小喬が妹。
姉妹で孫策と周瑜の義兄弟に嫁いでおり、大喬は孫策と、小喬は周瑜と夫婦になったという話で御座います。
イケメン義兄弟に嫁ぐ美人姉妹。  うーん、なんだろう。この敗北感は。

ちなみにこの姉妹が名前まで出てクローズアップされるのは『演義』でのお話。まあ、物語には華が必要って事スな。

かの有名な『赤壁の戦い』が起こったのは、実はこの姉妹が関係していたというエピソードも有るですよ。

諸葛亮「ねーねー周瑜くん、曹操が君ら兄弟の美人な奥さんたちとキャッキャウフフッてしたいって言ってたよ」
周瑜「よし殺す」

孔明マジ陰険。


余談ですが、大喬さんの夫となった孫策さんは結婚後4ヶ月で死亡してしまいます。ううん、これは切ないですな。




ゲームでの能力は流石に女性、低めに設定されております。
大喬が1コスト弓兵で武力1知力5魅力持ち。
小喬が1.5コスト弓兵で 武力2知力5柵・魅力持ち。
こうしてみるとコスト比が非常に悪いパラメータだというのが分かりますな。
特に小喬は1.5コストとしてはかなりのダメダメパラメータ。

しかしそのBADっぷりを全て跳ね返すのが彼女らの計略。

小喬の計略『流星の儀式』は発動すると一定のダメージを相手の城ゲージに直接与えるというシロモノ。
白兵戦を制して相手の城に張り付き、武将自体で相手の城を殴るというこのゲームの基本を全て吹き飛ばすトンデモ計略。
大戦1の頃からこういった計略は有り、『流星デッキ』と称されるテンプレートデッキにまで昇華されたんスね。
兎に角制限時間ギリギリまで自城を守って守って、ラスト1cで流星ドーン。はい勝ちー、みたいな。テクニカルデッキですわ。

大戦2になり『流星招来』という名前から『流星の儀式』という名前になり、計略内容も微妙に変化。
今までは士気7消費で即効果発動だったのが、士気5消費で数カウントのため時間を要すようになりました。
この事によって、よりテクニカルなデッキになったと言えるでしょうな。ため中に撤退させられちゃ意味無いし。


そして姉さん。大喬さんであります。 
こちらも大戦1の頃からカード自体は存在するんですが、新しくなる度に計略が変化しているという移り気なお人。
大戦3では大戦2に出た『自分の夫の弟の娘』の浪漫溢れる計略を受け継いで参戦。
妹の『流星の儀式』が士気5消費で11c溜めてから敵城に17.6%のダメージを与えるの比べ、
『大流星の儀式』は士気7消費で43c溜めてから敵城に99.7%のダメージを与えるというドえらい計略。
九割じゃないです、九割九分です。これを浪漫と言わずして何と言おうか。
正直大流星を落とせば勝利確実ですが、そこに行き着くまでには43cもの間祈り続けて棒立ちの姉さんを守らなければならないという実態。
しかも溜め時間が43cという事は、制限時間が42cになった時点で『計略が全く意味が無いカード』になってしまうという実態。

しかし、それでこその浪漫。それでこその大流星。
今日もどこかで43cもの間姫を守り続けている浪漫な君主が居る筈。がんばれー、まけんなー。


ちなみに絵師は大喬が戸橋ことみ氏、小喬が陸原一樹氏。
大喬はその一見焦点の合っていない様な目線とゲーム中のセリフから『ヤンデレ』と一部で呼ばれたり呼ばれなかったり。

【例】
一騎打ち勝利時の台詞『出会わなければよかったのに』
計略発動時の台詞『天よ、わが身を焦がす怒りを現せ!』
相手落城時の台詞『今日は空が綺麗ですね』

怖っ。


しかしこの姉妹のイラストを見る度に、こう、なんと言いますか……

『名は体を表す』

ということわざを連想しますな。

大喬に小喬ですか。      喬に  喬ですか。           ワーオ。










posted by 螺旋 at 03:38| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

三国志大戦3の話 九戦目

フッフー 気がつけば五品。     動かざる事山の如し。


そりゃもう勝利と敗北を交互に繰り返しております。○×ゲームかオイ。縦横斜めで三つ揃えろってなぁ。
槍激弱体化で緑の国に大打撃、青い国の台頭かと思ったら現実は赤い国反撃の狼煙でしたみたいな。
神速増えたねー君達。そして離間増えたねー君達。

そりゃ青い国には浄化おじいがいるから対策は出来ていますが、騎馬にはとことん弱い。
螺旋さんスキル無いし。

デッキは以前書いていたものをちょいと変えて


SR孫策 R孫権 R太史慈 C朱桓 UC張紘

でプレイ中。( ゚∀゚)o彡゜まだまだ蛮勇! まだまだ蛮勇!


ディフェンスに定評の有る董襲さんを我等のハゲキャノンにシフト。
高知力騎馬が入ったおかげで孫策兄さんが伏兵に怯えずイキイキと動き回れるよ!
単純に騎馬が2枚になったおかげでかく乱しやすくなったし。
火計と蛮勇をちらつかせながらの手腕って実に素晴らしい。
まあ隙有らば燃やしますけど。R馬超とUC張飛をいっぺんに焼ける時とか。

そして相手に槍がいない時の蛮勇の頼りになる度は異常。武力17の2倍速騎馬が8cも暴れまわるんですもの。
守城時に張り付いている敵さん3枚をケチョンケチョンにした時は脳汁出たわ。

緑の国も全盛期より減ってきて槍が少なくなっている今、確かに強いカードなのです。
勿論騎馬にも強く、同じ速度上昇率の計略を使用されないかぎり超有利であります。

しかし調子に乗って「強いぞー カッコイイぞー」とかやってると雲散の眼光でアッサリ無効化されたりします。
範囲が小さくなったからといってゆめゆめ油断召さるな。

あと連環喰らって『ゆっくりしていってね!』状態になると効果時間中ずっと鈍くなり
効果終了後撤退して『ゆっくりした結果がこれだよ!』になるので注意が必要。



んー、こうまで馬が多いとやっぱり槍1枚ってのが響くなぁ。両端で揺さぶられると乙だし。
こうなれば蛮勇を外してなんとかさん周泰を入れてみるか? 漢の意地のカウントも伸びたし。柵も有るし。ヌゥ。






でまぁデッキがこれだけってのもオモロないので、もう一つ作成。


SRトウ艾 UC卞皇后 C曹洪 R姜維 C王平

伏兵1・柵1・魅力1・復活1・募兵2


魏蜀号令無し。うへぇ、ピーキー。
コンセプトは隠密の神速行でかく乱しつつ募兵持ちでマウントして復活持ちで城殴り。
Ver.UPでトウ艾さんがかなりの修正を受けたので、使わない手はないでしょうと。
サーチされない神速騎馬が14cも暴れ回れるんだぜ? そりゃ使うしかないって。
神速戦法の2倍の効果時間だもの。士気5でも使う価値有るって。

号令無しの2色だから挑発とかで相手の足並みを崩すプレイをしないとあっという間にピンチになりますが。
相手に騎馬マウントを取られたら城門を王平さんで死守するのが吉。オウヘイヘーイ


そしてこのデッキのキーカード、それがUC卞皇后であります。
計略『落日の舞』で攻城速度を上げて、隙を見つけ次第パリパリ相手の城を割っていく時の快感と言ったらもう!
士気4で使えるってのも偉い。攻城に関係の有る舞い計略なのにね。

そしてこのデッキ最大の華は『落日特攻』であります。
C曹洪の『特攻戦法』を城門にぶち込んで『落日の舞』を舞うと3Cで城ゲージ7割持っていきます。攻城兵? ナニソレ?
勿論軍師は『鉄鎖連環』のホウ統先生。武将カードじゃないからワンチャンスになるけど、だからこその奇襲っぷり。
弱体化したとはいえ、今でも『鉄鎖連環』は十分使えますって。ゆっくり(ry

それでも乱戦されて止められたら挑発で無理やりひっぺがす。2c程度の隙があれば城ゲージごっそりいただきだぜ。



勿論卞皇后を常に舞わせず、要所で舞わせるという運用もOK。むしろそっちが主。
戦場中央あたりで舞うと攻城部隊と舞姫どちらを潰すか迷ってくれたりするのが有り難い。その迷いが命取りSA☆




いやー、浪漫が広がりますな。落日デッキ。
ちなみに現在このデッキだとオリジナルデッキボーナスが15貰えます。
多分卞皇后と王平と曹洪。みんな強いのになぁ。

ちなみにこのデッキの王平をCU関平にした方が強いぜベイベーと仰る方もいらっしゃるかとは思いますが
デッキに1枚以上柵持ちを入れるのがポリシーなので、このチョイス。堪忍して頂戴。



























武将紹介のコォ〜ナァ〜。






トウガイさん。

トウ艾さん。


三国志後期の超有名武将。正しい漢字表記が出来ないので、詳しくはこちら。


生来の吃音(どもり)であったが、そのハンディキャップを乗り越えて『魏国最期の名将』と呼ばれる程になった人。
今でも中国では吃音の人を励ますのにトウ艾を例に出すのだとか。うーむ、歴史だねぇ。

しかしこの人のエピソードで何よりも取り上げられるのが、最大のライバル『姜維』との激戦でしょうな。
孔明の意志を継いで打倒魏国に燃える姜維と死闘を繰り広げた事実は、後の世で様々な物語を生み出す事となりまして。
日本のごく一部の特殊なコミュニティでは『姜×艾』か『艾×姜』かで大激戦が繰り広げられているとかいないとか。ワーオ。




ゲーム中での能力は、コス2で武力7知力9の伏兵持ちというかなりのスペック。
大戦2では武力が8だったけど、コストが2.5だったのでどっこいどっこい。
むしろ武力が1下がってもコストが2になった事の方が良い感じかも。
そのハイスペックな能力から大戦3稼動当時はかなりの人気が出るのでは……と思われていたんスけど。

魏の2コス騎馬にライバルが多過ぎてそれ程人気が出ず。
計略の『隠密の神速行』も通常の神速戦法より使用士気が1多いにも関わらず速度上昇が1.8倍と遅め。
だったら素武力8のUC徐晃でいいじゃんという声があったり、1.5コスのUC曹仁でいいじゃんだったり。
そして最大の原因がUC夏侯惇のぶっ壊れっぷり。
コス2騎馬で武力7知力7、勇猛魅力持ちでレアリティがUC、計略が自分中心の雲散という有り得なさ。
そりゃ手に入り易くて汎用性の高い方を選びますわな。


それらの冬の時代を乗り越えて、Ver3.02ではかなりの強化がなされて帰って参りました。

5月13日現在でのカード使用率は80位という位置。実に良い位置。
このまま地味にこの位置をキープして頂ければ個人的には良い感じなんスけど、はてさて。



posted by 螺旋 at 03:31| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

三国志大戦3の話 八戦目

フッフー 気がつけば五品。    えぇ!? 五品!?(予想外の事実に自身驚愕)



そう、なんかトントン拍子に上がっちゃってねぇ。
というのも、先達に教えを乞うたからなんですがね。

いやー、今まで大戦やる時はずーーーーっと一人だったんスよ。
しかし上手い人のアドバイスを受けながらプレイするとこうまで変化するもんなんスね。

デッキは前回の通り麻痺矢を使っているんスけど、こう、麻痺矢の攻め方っちゅうのをちょいと教わりまして。
序盤の攻防で柵は乱戦してでも死守するとか、麻痺矢デッキでの攻め時とか。
や、言われてみれば当たり前の事なんスけど、これが実際にやってみると中々どうして。
麻痺矢がテクニカルデッキだという事を改めて実感しましたわ。弓サーチの精度上げな。


んでまぁ五品になった訳ですが、そこから六品と五品の間をループし始めまして。
ていうかぶっちゃけ一回六品に降格したしね。入れ替え戦2連続で何事も無かったかのように五品に戻りましたが。

んー、どうにも伸び悩みスわ。
今大流行の忠義は何とかなったりするんスよ。こっち奥義は極滅だし。
……まぁ相手にチョロとかいたら悶絶ですけど。

一番の問題は呂布ワラ。知略無双マジ勘弁。
だったら知略する前に火計で落とせよってのも有るんスけど、こっちのデッキに火計持ちいないし。
無双中の超武力はディフェンスに定評の有る董襲さんの防護戦法でなんとかなるんスけど、結局物量の差で攻城取られるワタクシ。
米は地味にこっち狙撃してくるしさ! 戦争は数だよ兄貴!


ただ相手の三倍速を麻痺矢集中砲火でビタ止めした時は脳汁ダクダク。ヤッベ! これヤッベ!
たとえ武力が28だろうと動けなければどうという事はない!          パリーン  あ ゴリの端攻城忘r(ry



んでまぁ、そんなこんなで気分を変えてみようとデッキをチェンジ。


SR孫堅 R孫権 UC張紘 C董襲 UC全ソウ(Ver.2)

手腕天啓……と見せかけた手腕孫呉の戦火。別名やらないか砲が現Verだとかなりイケてるという情報からデッキにIN。
堅パパは素武力9の騎馬という事で白兵が主な仕事。勿論天啓ぶっぱも有りますが。ラスト10cくらいならね。

で、実際に使ってみた感想としまして。

孫呉の戦火面白ぇ。

知力7のため火計で士気5というものなんスけど、範囲が前方固定のほぼ正方形。
これがまた結構デカいんだ。2の頃のRりっくんの範囲が動かせない版みたいな。

そして最高に偉いのが、ため時間が2.5cという所。これ数字だと長く見えるかもしれないけど、実際使ってみるとかなり早い。
範囲が範囲だから発動の場所とタイミングさえ間違わなければ結構食らってくれるのよね。
知力7だから高知力相手にはあまり効果がないけど、UC張飛やらの脳筋族には関係なし。
相手が号令で来た時なんかも士気5で追っ払えるので重宝しますわ。でも速度上昇計略だけは勘弁な!

でまぁ、実際にこのデッキでなんぼかプレイしたんですが結局停滞ムードは変わらず。
まあ結果として、呂布ワラ相手には意味がないちゅう事ですわな。やはり孫呉にとって呂布は鬼門なのか……!



で、まだまだデッキを模索中。今現在は

SR孫策 R孫権 R太史慈 UC董襲 UC張紘

でプレイ中。( ゚∀゚)o彡゜蛮勇! 蛮勇!
 
なんというテンプレ手腕。だがこれぞ王道。
4戦しただけスけど、蛮勇の使い方が難しいスわ。コレ。
1コスにカンタック入れて推挙蛮勇とか考えたけど、現状あんまりオイシくないっぽいんで見送り。
だってトン兄いるし、雷オットセイいるし、何より槍多いし。
あとどうしても孫策の兵力が少なくなってきた時に蛮勇打っちゃう癖が出ちまうね。
兵力2割くらいの時に超絶しても意味無いっちゅうねん。乱戦してても騎馬突撃一発で乙やっちゅうねん。
もっと思い切りが良くないと駄目ね。

あと槍が1本だと心許ないと思って董襲さん入れたけど、あんまり出番が無い事に気がつきまして。
ここは代わりに朱桓ことハゲキャノンを入れようかと。
槍と柵が減って総武力も1減るけど、代わりに伏兵が踏める騎馬と火計が手に入るからね。選択肢が広がります。
少しこのデッキで練習してみようかしらね。




そういやロケテも終わってボチボチVer.UPてな事らしいスけど、噂によれば23日解禁らしいスね。
wikiではシステムや計略の変更情報が記載されておりますが、そこは蓋を開けてみない事にはなんとも。予定は未定ってヤツで。
そんな中、不遇の時を過ごした孫呉の変更は上方修正が目立つ……かと思ったが、そんなことはなかったぜ!
流石に虞翻の孫呉の炎はため時間が4.5cから3cに短縮されてるみたいスけどね。いやー、今考えても4.5cは無いわ。
あとはSR呉夫人の士気増加倍率が2倍に増えてたり、何とかしてくれる人の漢の意地が6.5c→7.5cになってたり。これでなんとかしてくれる!

R徐盛も一応純粋な上方修正ですな。ファンネルこと2体の援護兵の武力が2から3になるとか。ふぅーーむ。     やっぱりこれシギーでいいんじゃ(ry


他にもチョコチョコ変更が有るみたいなんで、詳細はwikiを参照あれ。
……しかし流星の儀式のため時間が1c延長ってのは信じたくないねぇ。今Ver.では全然活躍してないのに。






そしてもう一つ気になる変更点。



>隠密戦法    妨害・ダメ計でサーチできなくなった。(弓兵の矢は見える)
>隠密の神速行    速度上昇率上昇(1.8倍→2倍)、妨害・ダメ計でサーチできなくなった。






……ゴクリ  (SRトウ艾とSR張春華を掴みながら)





























武将紹介のコォ〜ナァ〜。





なんか世紀末覇者っぽい絵。テーレッテー

孫堅さん。

江東の虎こと、孫家の一代目。曹操さんと同年代の人。
三国志を知らない人に「それぞれの代表を三人挙げてみて」というと
「劉備・曹操・諸葛孔明」と言われる不遇の人でもあります。あんまりだあ!

しかしその影の薄さは演義での事。正史の方ではかなりの大活躍をしたお方でもあります。
華雄討ち取ったのは孫堅軍なのよ! おのれ髯め!(失礼ですよ)

しかし悲しいかな、齢三十七にして真逆の早世。孫呉三代の夢は、ここから始まるのであります。おお、快なり!






ゲーム中での能力は2.5コスで武力9知力5の魅力持ち騎馬。  そう、騎馬!
呉にあっての騎馬、しかも素武力9という所が最高に偉い。知力5も伏兵耐性ギリOKという事で、及第点。
号令は2の時と同じく消費士気7で『天啓の幻』 相も変わらずの漢の意地の大号令。
全盛期に比べると効果時間が6.5cととんでもない短さになっている点に哀愁が。
まぁそれだけ強い計略って事なんですがね。使う時は注意が必要。


現在カード使用率は82位。(18日現在)
光嘉君主には是非とも頑張って頂きたいスな。

posted by 螺旋 at 03:32| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

三国志大戦3の話 七戦目





フッフー いつのまにか七品。しかし停滞モードでーす。



20日から始まった群雄限定大会も一回だけプレイして即敗北→終了。
そりゃまあ全然慣れて無いデッキじゃ勝ち様がありませんわな。
それと単に実力違い。でもいいの、ランクは変わらないし。


デッキはR高順・SR左慈・R呂姫・C胡車児・UC厳氏で挑戦したんスけどね。
相手のほぼ同じデッキに上手く捌かれましたわ。高順怖ぇー。



でまぁ、今はなんとか六品へ昇格しようと気張っている訳ですが。
デッキは青い国を使ってるんスけど、弓の扱いが難しいスわー。麻痺矢デッキ。


SR呂蒙・R太史慈・R孫尚香・UC韓当・C諸葛瑾 軍師SR周瑜


という実にテンプレなデッキですが。
対戦相手が魏単機略だったときの絶望感とい言ったらもう。
槍一枚しかいないし、こっちが麻痺矢先掛けしても機略で雲散効果乙だし。

こっちの攻め手は麻痺矢がメインで、要するにカウンターしか出来ない訳ですよ。
相手が二色だったらまだ良いんだけど、単色だと士気12まで溜められてコンボで攻められて……あわわ。
んで今結構流行ってる忠義の大号令をメタる呂布ワラとかにもキツいキツい。
火計無しだから相手も天下無双打ち放題。もうやめて奉先! こっちの城ゲージはゼロよ!

そしてこのデッキの切り札はやっぱり軍師周瑜の極滅業炎ですな。
勿論相手の軍師が転進再起持ちだと意味が有りませんが、そうでなければなんとか。
こっちが業炎の効果範囲に入って戦っていれば、相手もこちらに来ざるを得ない
そこで諸葛瑾の迅速な転進→「これぞ必勝の策!」ですよ。
綺麗にハマると色んな脳汁が溢れまくりなんですがね。

まあ毎回そう上手く行く訳も無く。
ていうか今の御時世呉を使っているだけで殆どの人が業炎を警戒してくるからね。
ちなみに軍師LVは15に。あー経験値が上がらねー上がらねー。



で、どうにも引き分けが多くなってきちゃったんでデッキ構成を変えようかと。
弓が減るのは太史慈の援兵でカバーして、騎馬を一枚入れようかなと。
となると、候補は朱桓か凌操になるですな。
それぞれ1.5コストの1コスとの違いという事で、入れ替える人員が変わってきますな。

朱桓入れる場合はR孫尚香を外して、今度は槍が無くなるんで1コスに槍をって事に。
韓当あたりをUC張昭にするのが妥当かね。
まあ、朱桓入れれば騎馬と火計が一気に手に入るから有りちゃあ有り。

凌操は1コスって事でUC韓当とチェンジするのが良いかなーと。
1コス故の軽さで端攻めしたりするのが仕事になるんスかね。
とりあえず麻痺矢は馬壁一発でも取れれば楽になるし。
ただやっぱり計略の幅が広がらないんスよね。火計無いし。


んー……

SR呂蒙・R太史慈・C朱桓・UC諸葛瑾・UC張昭

あたりかね。
但し総武力が24だから開幕ちょっと弱いけど……まあ柵3枚有るし、騎馬は高知力だし。
なんとかなるかね。今度試運転してきましょ。



なんで手腕にしないのかって?


新カード持ってないからSA☆








で、呉以外でもデッキを作ってみましたよ。



蜀ー。

SR馬超・Rホウ統・C廖化・EX趙雲・R王桃

目指せオリジナルデッキボーナス。

柵弓としてかなり高性能なR王桃は素晴らしいカードですよ。ええ。
あとEX趙雲は特典カードながらかなりの良カード。2コスの槍で活持ちって偉くね?
敵の号令には連環で、相手に槍がいない(出せない)状況だったら白銀。
……ただしこのデッキも総武力24なのよねー。伏兵1枚と柵1枚で開幕は頑張るしか。

軍師は……麋竺で安定じゃねーの?



魏ー。

SR曹操・SR王異・SR張春華・LE横山張コウ・C牛金

ハルカと牛以外全部古いカードだコラー! 持ってないんじゃコラー!
ていうかSR曹操自体2の時引かなかったからこの前ショップで大戦2のカード買ったんじゃコラー!
380円じゃコラー! 良い買物なんじゃコラー!

コンセプトは『SR張春華を何とか使用したい』です。知力8の伏兵で武力2なんだぞー! 強いんだぞー!
それに隠密戦法は36c持つし。長時間武力4の不可視の弓。ヤベー、字面がカッケー。
まあ姿見えなくても弓撃っちゃうと位置がバレバレなんスけどね!
でも弓のターゲットにされないので撃ち合いの時は超強です。

基本的に求心で、相手によって暴勇。所謂関羽メタですな。
牛は楽進でもいいんスけどね、使い所によっては三倍速はかなり役立つぞって事で。

しかしこのデッキも総武力24。何か、螺旋さん内でそういうのが流行ってんのか。秘密裏に。


……軍師? 陳羣で(ry


























武将紹介のコォーナァー。





スペックずーっと一緒。

呂蒙さん。


御存知、孫呉の大都督。
関羽の敵役というイメージが強いせいで兎に角悪者に書かれやすい可哀相な人。
現在では『呂蒙』でイメージ検索すると分かる様に一部の方々には大絶賛。肌色率多ッ!
人気が出てよかったね、阿蒙。(よかった?)



ゲーム中での能力は2.5コスで武力8知力9の柵持ち弓兵。
号令持ちでこのスペックは破格。雷3本落ちても死なないよ!

そして大戦2から3になり、代名詞の『麻痺矢の大号令』の消費士気が7から6に変更。
これにより計略のコンボの可能性が広がるという柔軟な計略になりました。
2色でも使っていけるしね。士気9から2になるのと3になるのでは大違いよ。

しかし現在カード使用率は75位。(21日現在)
やはり現Ver.では孫呉は辛い立場なのかッ……!

posted by 螺旋 at 12:35| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

三国志大戦3の話 六戦目



フッフー 八品に昇格ー。いやー、全国は何時やっても緊張するなオイ。


最初は偽装魏単で軍師だけ極滅業炎デッキを使っていたですけど、アレは対策取られるとツラいスね。
設置場所如何では全く役に立たない事もしばしば。
戦場中央に置いたら左右端攻めで\(^o^)/
端攻め対策で端っこに置いたら逆サイドガン攻めで\(^o^)/

しかも二色で大水計なんか入れるもんだから士気上限が厳しい厳しい。
上手く大水計→相手再起興軍→極滅業炎の流れが決まればオイシイんスけど、そう上手くはいきませんな。
特に八卦が辛い。こっちは単純な強化持ちがいない状況なんスよ。R惇兄雲散だし。
R淵の乱れ撃ちは効果時間が短いのが致命的。せめてあと1c延ばして頂きたい……!


なもんで、現在は1コス枠をC郭皇后とかC牛金にチェンジしたり。
郭皇后は士気4の妨害としては燃費良過ぎるでしょ。二色でも士気4なら賄える!
牛さんは士気3で1コストが3倍速&武力11だぞー。強いんだぞー。でも効果時間2.5cー。


でもなぁ、やっぱり大水計入りで二色ってのは無理があるのかなぁ。
ポリシーとして柵持ち武将を必ず一人は入れるってのが有るから、魏だとどうしても選択肢が少なくなっちまう。
3のカードで魏の柵持ちは荀攸しかもっとらんのですよ。
旧カード使うならSR王異も有りですがね。というか持ってない白黒カード多過ぎ。曹植欲しいよ曹植。



柵持ちで考えると蜀も選択肢が狭いんスよねぇ。
昔の盟友でもあるR黄忠とかまだ引いてないんスよ。Rホウ統とのコンビ、久々にやってみたいのォ。
あとは投げ車輪に変わった趙累さんが柵持ちスか。
んー、でもなんかあの人使いたくないんスよね。なんでだろ。気分気分。
あ、王平さんは有りですよ。スペックも良いし。オウヘイヘーイ。
でもその柵を活かす弓兵てのが少ない国なんスよねぇ。緑の国は。

こうなったら大戦2での柵持ち排停カード使うかね。
柵持ちでー、弓でー、スペックも悪くない……



……R王桃……?(ゴクリ)




























武将紹介のコォーナァー。




足首! 足首!

張春華さん。

司馬懿の嫁さん。鬼嫁って言うの禁止。


イラストが大戦1→2→3と徐々に若返ってきているのは何故なんでしょうか。
その手にしている剣に血液が付着している事と何か関係が有るんでしょうか。

多分史上初のヤンデレ。そら司馬懿も恐がるわ。



ゲーム中での能力は 1コス弓 2/8 伏・魅 とかなりの良スペック。流石はSRか。
……昔青い国に1コス槍で3/8のUC武将が居た気がするけどキニシナイ。

以前持っていた計略の雲散霧消を旦那に返して、自分は隠密戦法という実に『らしい』計略に変化。
士気3で自分の姿を消して武力が上がるという革命的なこの計略は、弓で持っているのは張春華のみ。
他に魏では2人の槍兵が持っているんスけど、世間的にはやっぱり見えなくなった槍の方に軍配が上がる様子。
そりゃ透明な槍先がウロウロしている状況じゃオチオチ騎馬も走らせられないスからねぇ。グサグサ。
対して弓の隠密は攻撃範囲に敵がいると弓を撃ってしまう為自分の位置がバレてしまうという事実。
これは残念なお知らせです。


と決め付けるのはまだ早い。

弓を撃ったから位置がバレる=使えない訳ではないんスよ。
こっちの姿が消えている状況なので、相手の弓のターゲットにならないんスね。
つまり、弓での撃ち合いになった時に一方的に弓が撃てると。

そして武力上昇値と効果時間。隠密戦法は士気3消費で武力+2、そして知力長時間。
隠密戦法持ちの中で最高知力8から繰り出されるこの計略は、実に効果時間が36cという長時間。
これはつまり、大戦2における魏武の強兵と同じ様な使い方が出来る訳ですよ。
とりあえず士気が溢れそうな時に使っておける計略と。
そして槍兵と違って遠距離攻撃が出来るので、乱戦に持ち込まれにくい。
つまり、ダメージを喰らいにくい=撤退しにくい=効果時間をフルに活用し易い という事。

今現在使用率は伸び悩んでいるカードですが、これはちょっと面白いカードですよ?
今度デッキに組み込んでみようかしら。











posted by 螺旋 at 12:48| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

三国志大戦3の話 五戦目




フッフー IC2枚目になったので全国に挑戦開始ー。現在九品であります。

デッキは以前使っていたのとは違うものを使用。
結論=軍師呂蒙を使いこなすのはとても難しい。
結局遠弓激陣発動しても相手の城を殴れなきゃ勝てない訳で。
そしてアタッカーを弓にしてしまうと、結局攻城役は低コストの槍になってしまうんスね。
なので、召喚兵を上手く使えば道は開けると思うんスけど……C祖茂とかUC魯粛とか。強制前進するタイプね。
そして2コス2枚を弓兵にするのはとても辛いという事。騎馬兵相手だと遠弓状態になっても全然意味がござんせん。

やっぱり遠弓激陣の効果を最大限に活かすには、手腕デッキじゃないと辛いのかしらねぇ。
R太史慈入れて援兵出せば手数は増えるし、それにC朱桓入れれば高知力騎馬+火計も選択肢になって良い感じでしょう。
デッキは……んー……

R孫権 R太史慈 C朱桓 R周泰 UC董襲orR孫尚香

って感じかしら。
R太史慈抜かせば他の召喚計略持ちを入れられるんだけど、召喚兵は何れか一体しか呼べんしなぁ。
そういう時はR太史慈の代わりにR丁奉を入れれば問題無しかね。

何にせよ、呉デッキは扱いが難しいス。呉デッキというか、軍師呂蒙か。

それと前回考案していた魏呉の遠弓撃陣+乱れ撃ちデッキについては触れない様に。結果? 大失敗さ!




ちなみに現在使用しているデッキは

R夏侯淵 UC夏侯惇 C満寵 UC荀攸 C蔡瑁 GR周瑜

であります。

そう、魏単に見せかけた極滅業炎デッキ。螺旋さん狡すっかれぇー!
地属性で8コス固めてるから極滅業炎でもカウント中盤過ぎにはゲージがMAXまで溜まっているんスね。
まぁ、こっちは二色だから大水計打つとその後が苦しい訳ですが、相手には魏単だと思われているんで問題なし。
いやまぁ、8コス全部が地属性だとチョット怪しいなーとか思われるかもしんないスけど。
最近増えてきてるらしいんで。軍師のみ他の国ってのが。

基本的な戦術は募兵持ちの弓で高めのラインを意地しつつ各個撃破。
相手が横に並んだら即大水計。もしも相手がワザと大水計を誘っての再起カウンター狙いだったら
一旦引いて戦場中盤あたりにセットした極滅業炎でコンガリ。
再起を先に使ってくれたら儲けものってヤツで。


いやー、でもダメ計ちらつかせながらの高武力弓の射撃ってのは最悪だね!(自分で使っといてソレか)
やっぱ弓と募兵は最高の組み合わせですよ。
そしてUC夏侯惇の凶悪性。あれは使ってみるとその強さが良くわかりますわ。
高武力・高知力騎馬で範囲がそこそこの士気3の雲散。こういうのを壊れと呼ぶんでしょうな。
対戦相手の桃園3人掛けを一発で消し去った時はちょっと申し訳なくなりました。ワリ。

まあそれもVer.UPで修正されみたいスけど。今日だっけか? Ver.UP。ま、しょうがないわな。
そして『オリジナルデッキボーナス10』を出す要員となっているであろうC満寵さんの勇姿。
はっきり言ってこのデッキ、満寵さんがおらんとどうにもなりません。
1.5コスで4/8の槍、伏兵持ち。地属性。そして連環の小計。弓連環も出来る訳ですよ、このデッキは。
消費士気が5ってのも偉いよね。本家の連環と比べれば速度低下は0.6倍と物足りないスけど、騎馬兵は突撃出来なくなるですよ。
勿論神速を使われたらギリギリでオーラが出ちまいますが、オーラが出る=迎撃が可能という事で。
槍を向けておけば神速騎馬は仕事が出来ず、相手との士気差は1。こっちは二色な訳で、フローさせるよりは良いでしょ。
結局連環の小計は相手の神速を止めるのではなく『なるべく多数の敵を巻き込み弓の後方射撃でチクチク削る』という使い方になると。

まぁ、言うのは簡単なんスけどねぇ。

あと呉には滅法弱いのも事実。弓兵に連環しても美味しくないし。しかも浄化持ちだし。
そういう時は横一列に並んだ弓兵部隊に大水計をお見舞いしてや

ゴキリ

「いやはや、参りましたなあ」

公達ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!


※弓兵の集中射撃には十分に注意しましょう。




























武将紹介のコォーナァー。



Stylish!!

呂蒙さん。

孫権に「勉強しろ!」と言われ一念発起したらこんなにスタイリッシュになりました。ダ○テって言うな。
三国志演義では『関羽を殺した者』として悪役チックな扱いを受ける人。ちょいと可哀相ですな。
しかもその後関羽に呪い殺されちゃう。おお、怖や怖や。

ちなみに『呂蒙』でぐーぐる先生にイメージ検索してもらうと物凄い事になります。日本って凄いな。




ゲーム中での能力は軍師カードの中でも特殊な存在。
専用の兵略と陣略を所持しており、今のところオンリーワンな奥義持ちであります。

兵略は『防柵再建』
大戦2までの兵法と同じ内容。傷つき破壊された防柵を回復・復活させるぞ!

陣略は『遠弓激陣』
大戦2までの遠弓の法をアレンジした内容。陣地内であれば武将の武力が1上昇、弓兵だったら射程も伸びちゃうぞ!



と話だけ聞くと物凄く強そうなんスけど。

防柵再建は大戦3になり柵自体の耐久力が減少して、6回の接触で破壊される事になり相対的に弱体化。
軍師LVが最大まで上がれば防柵は耐久力8の状態で復活しますが、巷では柵を一発で破壊する『陥陣営』が大人気。イミガナーイ

遠弓激陣は陣略という事で奥義LVMAXまで溜めれば効果は永続になる訳ですが、効果範囲が横に長いタイプ。
他の永続系陣略は軍師LVが上昇する毎に範囲が全体的に広がっていくのに対し、遠弓撃陣は横にしか範囲が拡大しないという事実。
ちなみにこの陣略、軍師LVが初期の状態で既に横の範囲は戦場横幅全体に行き届いてます。どないやねん。
今現在軍師LVは11ですが、陣略の範囲が戦場の横幅を軽くぶち抜いて存在感抜群です。 ヤレヤレ






posted by 螺旋 at 02:50| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

三国志大戦3の話 四戦目



ぼちぼちICの1枚目が終了って所で未だ英傑オンリー。だってだって、まだデッキが決まってないんだもん。


今現在主に使用しているデッキは呉単で

SR陸遜(旧) R太史慈 C朱桓 C董襲 UC張昭 軍師呂蒙

という感じ。孫武号令スな。
しかし実際にはハゲキャノン頼みという一発ゲーっぷり。だったら赤壁でエエやんというオチ。
いやー、微妙に使い難いんだよね。SRりっくん。溜め号令の割りに効果時間短いし。英傑より短いもんなぁ。
だから結局勝ちパターンは防護戦法使った董襲を敵城門に捻じ込んで後方から援護射撃っていう風になっちゃう。

あと軍師呂蒙がとんでもねぇダメっぷりな性能という点が発覚してショボリ。
大戦3稼動当初はLVが上がれば柵の耐久値がとんでもねぇくらい上昇して復活するって話だったのに
結局ガセネタで柵の耐久値はMAXでも8で固定だとか。なんてこった。
じゃあ陣略の遠弓撃陣はどうかといえば、LVが上がって成長するのは横の効果範囲のみで
遠弓自身の威力は上昇しないというトホホっぷり。陣略の横の効果範囲なんて初っ端から戦場スッポリじゃい!

多分次回のVer.UPで物凄いテコ入れされるんだろうなぁ、という点を見越して意地でも使い続けてやる事に決定。
完全に使えないって訳じゃないしね。弓の射程は伸びるし、弓兵以外も武力は上がるし。
なにより今流行ってる長槍傾国とかに結構対応出来るんじゃねーの? 全国やってないからよく分からんけど。



そういう訳で、今現在遠弓撃陣を活用した弓デッキを構想中。

魏呉の二色で

R夏侯淵 R羊コ C満寵 R丁奉 UC張昭 軍師呂蒙

とかどうよ? 全部地属性。60cそこそこで遠弓撃陣発動。
乱れ撃ち+遠弓とかロマンじゃね? それに廉価版とはいえ連環も有るし。
いや、満寵は優秀だって! 4/8の槍で伏兵だよ? スペック的にも及第点じゃん!
そりゃ連環の小計は速度低下がマイルドになっちゃったから本家の連環には及ばないけどさ。
こっちは武力8と7の後方支援がビシビシ飛ぶっつーの。

最初はR丁奉をR太史慈ににようかと思ってたんだけど、そうなると知力の低さがね。
こっちのアタッカーが弓二枚で、しかも知力が3と5。ダメ系が怖いなぁって話で
いくらR夏侯淵が募兵持ってても、知力3てのはアレだからねぇ。そこで、バランス万全で同じ地属性のR丁奉という事ですよ。
なにより、知力7の遠弓麻痺矢が凄い長いって事で。しかもそれプラス遠弓撃陣だからね。エラい長さになるよ。
多分自陣城門から相手の城門まで飛ぶんじゃね? スナイパーの完成ですよ。出た、舞姫潰し。
槍も2枚、柵も2枚。しかも柵は小再建でこまめに復活。ヨーコちゃんは地属性の1.5騎馬がコレしか所持してなかったから。
それでも2色で刹那の号令は有り難い。士気9からでも全ての計略コンボが出来るって素晴らしいね。
ロマンはやっぱり乱れ撃ち+連環の小計。あとは乱れ撃ちを意識させての遠弓麻痺矢。
多分騎馬メインにはコテンパンだろうけど、そこは麻痺矢+走射で頑張るしか!




とまぁ、机上の空論はこんな感じで。
あとは実践あるのみか。IC2枚目入ったら全国やってみるかなぁ。



ちなみにIC1枚目残り回数が5の時点でのツモはSR6枚・R15枚(うち4枚ダブリ)と悪くない引き。
以前10セットやった時にR羊コ→R陸抗と出てニヤニヤ。君ら本当に仲良いな!

ただC・UCダブリが25枚てのはどうかと思うんだ。今は普通にRより新規の白黒カードの方が欲しいスよ。

























今回の武将紹介のコォーナァー。


羊コさん。





薬瓶所持。

注:男です。


こんな可愛い子が女の子の筈ないじゃないですかハハハ。



という人たちに大人気。

呉の陸抗とは敵同士ながら確かな友情で結ばれていた仲だったとか。
この二人の軍は長江を挟んで互いに侵略しない事を暗黙の了解にしていたり。
ある時病気をしうた陸抗に羊コが見舞いの薬を送ったが、陸抗の部下は「将軍、それは毒では!?」
と注意したにも関わらず陸抗さん薬をペロリ。何事も無く回復したとか。
その薬のお返しにと陸抗が羊コに酒を送ったが、そこでも羊コの部下は「将軍、これは毒では!?」
と訝しんだにも関わらず羊コさんお酒をグビリ。何事も無く飲み干したとか。
これくらい信頼していたにも関わらず、いざ国同士の戦争になれば互いに手を抜かなかったという話。


これはソッチ系の人たちが実に好きそうなシチュエーションですね。

ちなみにソッチ系のラインナップは、三国志前期は孫策と周瑜・後期は羊コと陸抗が受け持っております。
ホント、うっかり歴史に名を残すとおそろしいにゃー。



ちなみに話に出てきた陸抗さんはこちら。









陸遜の息子さん。娘さんじゃないですよ。

注:男です。





軌道修正。


羊コさんのゲーム中での能力は5/6 魅の騎馬という事で割と良いスペック。
流石に大戦2でSRだった時は4/7 魅で覚醒持ち+刹那の粘り持ちというぶっ壊れスペックだった為に
カード追加当初は大騒ぎだった訳ですが、今回はRにレアリティダウン。
そしてR曹仁から受け継いだ刹那の号令を引っさげて堂々登場た相成った訳であります。
まあ現時点では刹那の号令の効果は武力+4が2.5cというまさに『刹那』の効果時間な訳ですが
刹那系はちょっとしたバランスですぐにぶっ壊れになるのでこれくらいが妥当でしょう。
短時間とは言え、士気3で武力+4は貴重。刹那系の計略持ちがガッツリと減ってしまった為、使用者は減らないかと。


ちなみにゲーム中でのCVは女性声優さんが担当しています。 でも男です。






posted by 螺旋 at 02:57| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

三国志大戦3の話 三戦目

Q.前回更新時からまだプレイしていないのに何故更新?


A.以下理由。














ピンポーン

「お届け物でーす」



はーい、ご苦労様でーす。えと、ハンコは……


「あ、こちらに御願いします。 ……はいどうも! 有難う御座いましたー!」


はーいどうもー。











さて。この微妙に平たいくせに結構大きめな箱はなんじゃらほい。





……ん?

















『!?』




『!!?』

『戦嬉』獲得の宴2007 当たっとるがな!! 



何、最近の大戦に関する引き運は。やっぱアレか、近いうち嫌な事が起きる前触れか。

いやー、スカジャン当たったスよスカジャン。緑の国。蜀ですって。
うーわー、だってこれ333人にしか当選しないんでしょ? ヤッベ、マキシマム嬉しい。
こういう懸賞に当たったのってもしかしたら初めてかも。
アレか、こういう時は嬉しさを表現するのに全裸で舞い踊らなくちゃいかんのか。 なすび今何やってんのかね。

つーかね、これ大戦2の武将カードを20枚纏めて一口なんですよ。その、抽選の対象になるのがね。
で、聞いた話によると大戦ヘヴィーユーザーの方々の中には100口以上送った方もいらっしゃるとか。2000枚て……

ちなみに螺旋さんが送ったのは22口です。これでも精一杯搾り出したんよ。
2006年のキャンペーン時には6口送って箸にも棒にもってな感じだったんで、ちょいと頑張ったですよ。


やっぱリポDの空箱に入れて送ったのが効いたのかね(滋養強壮的な意味ではなくて)






それではいよいよ、スカジャンのお披露目です。










2007122103.jpg
りあびゅー。






予想以上に出来が良くて感心。もっとチャチイかと思ってたんよ。






三国鼎立。

背面には各国のモチーフ『龍・虎・鳳凰』の刺繍。これは興奮せざるを得ない。



いやー、しかしこれは日常では着れへんなぁ。もっそいデーハー。ほら、螺旋さん黒の人だし。
しかし嬉しい事にゃぁ違いあんめぇ。こりゃあ蜀でもデッキを作れっちゅう天啓じゃろかいね。




とりあえず、当選したのがオメガ嬉しかったのでついつい更新してしまった。後悔はしていない。





って、これだけじゃあアレなんで武将紹介でもしましょかね。


























武将紹介のコォーナァー。



ちょっと色男になったシギー。

太史慈さん。


孫策兄ちゃんのマブダチ。拳と拳で語り合うとか君らはどこの少年漫画かと。
大戦3になり新イラストになるも、絵師は変わらず戸橋ことみ氏。漫画家・イラストレータさんスね。
戸橋さんといえば貂蝉のイラストですが、大戦3でもそのエロさは健在の御様子。流石。



大戦3では知力が1上がり計略が変更されて登場。
知力が5になった事により素晴らしい安定感を醸し出しております。
弓兵のアタッカーというのは以前だったら少々扱い難い印象がありましたが、今回は
弓兵の新アクション『走射』の存在によりその概念を覆す活躍っぷり。要所で発動出来るミニ徒弓は偉大であります。

そして新計略『約束の援兵』の存在。
士気4消費で武力6の弓兵を一体召喚するという実に新しい計略。サマナーですよサマナー。
この計略の何が偉いって、一度召喚した弓兵は兵力がゼロにならなければずっと居続けるって事であります。
こちらの士気がオーバーフローしそうな時とかに、とりあえず使っとけ感覚で発動すれば問題無し。
単純に頭数も増す訳で、召喚兵は号令の対象にもなるから火力UPが凄い事に。
そりゃ武力6の弓兵って、デッキコストが9.5になる様なもんだもんなぁ。

召喚兵の知力は1と少々心許ないスけど、上手く運用すればかなりの破壊力。
最近では『ファンネル』と呼ばれているとかいないとか。いるとか。


posted by 螺旋 at 14:36| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

三国志大戦3の話 二戦目

ヒャッハー、ガッツリ22戦やってきたZEー。
こういう時予約制って本当に良いものですねっつー話よね。



まあ全部英傑伝ですが。

まーだ自分のデッキも決めかねている状態で全国に挑むほどの勇気は持ち合わせておりませぬ故。
軍師カードも全然育ってない、いや、むしろそれ以前に揃っていない状態ではニンともカンとも。


で、そんな感じで始めた武練の章。まあ、一人用の腕磨きってヤツですな。
デッキは呉単で

R太史慈 SR陸遜(旧Rカード代用) C朱桓 C董襲 C潘璋  軍師・C魯粛

でチャレンジ。
オーソドックスな孫武号令デッキですな。孫呉の大号令じゃないスよ。
今回のりっくんは2コスで7/8の弓兵という事で、号令持ちとして悪くないスペック。
特技の柵が無くなったけど、柵は他で補えばよかろうなのだァァー。

ちなみに大戦2の時と同じため計略で、ため時間7c・効果時間10c・武力上昇値は+7。
上手く運用すればガリガリ力押しできます。
本人も弓兵になり後方で溜め易くなったのも好感触。呉には浄化も来たしね。

そしてファンネルを産み出せるR太史慈。初日で引いたという事は、これはもう使えって事でしょう。
号令と援兵の相性は抜群。そりゃ頭数が増えるんだから号令の破壊力だって増しますわな。
あと知力5が最高に偉い。もうシギーは脳筋じゃない!

矢印ことC朱桓はこのデッキの生命線。というか普通に強いってマジで。
呉にあっての高知力騎馬、及第点の武力、高機動火計。Cとは思えん活躍っぷりです。
ハゲキャノンがここまで頼りになる時代が来るとは……ウウッ(感涙)

で、今回のイチオシがC董襲。
スターターだからといって甘く見たらいけません。まずスペック。
5/5の槍兵で柵持ちです。この時点で破格。1.5の槍で武力と知力のバランスが取れている時点でエラいのに、柵まで。
そして計略の『防護戦法』がマジ硬ぇ。本気で硬ぇ。硬ぇっつーか堅ぇ。
天下無双中の呂布と乱戦しても余裕。白銀の獅子の突撃を食らっても余裕。
弓兵の狙撃を食らってもガン無視でずんずん進み続ける様子はまさにどこぞの放射能火炎を吐く怪獣。
とりあえず城門に突っ込んで後ろから弓で援護すれば何とかなっちゃうから困る。
でも孤軍で使っても活きない点は注意。援護有っての防護戦法。

C潘璋は適当な1コスカードがなかったので旧カードで代用しました。伏兵槍。そんだけ。(酷い)



ただ、このデッキだと柵が1枚しかないのがちょっと不安なのですよ。
アタッカーの2コスが2枚とも弓で、それで柵が1枚つーのもねぇ……
早い所1コスの柵槍が欲しいってなもんで。二張の片方、カモーン。



軍師カードはコツコツと育成中。スターター軍師だけど、再起持ちだもんね。育てて損無し。




さて、そんなデッキでグリグリと連戦していたらカードが排出される訳で。
やっぱりほぼ新カードしか出てこないってのはテンション上がりますな!
例えそれがCやUCでも、新カードってだけでもウキウキ気分は最高潮に……



ペリペリ(開封の音)




つ『SR軍師司馬懿』




( ゚д゚)








ペリペリペリ


つ『SR軍師周瑜』






( ゚д゚)














   。 。
  / / ポーン!
( Д )






  * *   * *
 * * * * * *
  * *    * *
      パーン!
( Д )







ヤバいヤバいヤバい。俺ヤバい。絶対ヤバい。
数日中に絶対何か悪い事起きる。マジで。

有り得ないじゃん。だってこんな……



ええええええええええええええええええええええええええ








喉から手が出る程欲しい軍師カードの、それもSRが出るなんて……
しかも初SR……


うわぁ……


その時の螺旋さんのキモい程のニヤニヤ顔ったらもう。
ゲーセンで通報されてもおかしくない程だったとかそうでもないとか。

「ま、まだ笑うな」とか言ってた夜神月くらいの顔はしてた筈。



結局5500円でSR軍師司馬懿とSR軍師周瑜、R典韋とRホウ統とR太史慈という戦果。
これはかなりの大物ですよ。とれとれぴちぴち蟹料理ですよ。つーかシギー早速ダブりかよ。やはりこれは使えという天意か!



ちなみにSR軍師周瑜さん、巷では陣略『極滅業炎』の極悪っぷりについての話題が既に蔓延しております。

具体的にはこんな感じ。(ニコニコ動画)


……わー。








でもこうなると魏でもデッキ作ってみたくなるねえぇ。
カード自体は2のものでも代用できるし、軍師カードさえ手に入ったらって感じで。
しかしまずは軍師レベルを上げないと……むむむ。
























武将紹介のコォーナァー。







「主上!」 とかは言いません。

周瑜さん。

大戦3より導入された軍師カード、呉軍筆頭のSR軍師であります。
まあ、武将本人に関しては言わずもがなですな。江東のイケメンです。
イラストは山田章博氏。ロードス島とか十二国記の表紙・挿絵が有名スかね。
いやはや、SEGAさんも大御所を引っ張ってきなすった。


能力に関して。
兵略と陣略、どちらも『使える』奥義であります。
兵略、つまり大戦2までにおける兵法と同じ即効果が現れる奥義は『兵力増援』
よーするに増援の法ですな。ここぞという時に兵力が回復するのはかなりの妙手です。
そして今回から導入された効果範囲固定型の陣略は、固有陣略の『極滅業炎』
もう名前からしてヤバさMAXです。呉=炎というのは不文律ですかそうですか。

というか範囲内に連環+ダメージ地形形成ってどんだけ鬼なんだと。
奥義ゲージがMAX状態で10cの効果時間。その凄まじさは上の動画の通り。モリモリ減ります。
兵力MAXですら4cくらいで死ぬるんよ。あー、恐ろしかばい! 味方まで巻き込んだらエラい事になるとよ!

ちなみに陣略の属性は『地』
つまり『地』属性の武将カードでデッキを8コスト埋めれば開戦時から既に奥義ゲージが半分貯まっている計算。
この陣略の様にゲージの貯まりが遅い奥義は武将属性も結構重要だという事スな。




posted by 螺旋 at 03:09| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

三国志大戦3の話 一戦目





決戦の時来れり。


という事で、早速プレイして参りましたよ。
こういう時1時間完全予約制の店ってな良いもんスな。じっくり没頭できるし。
その分待ち時間が長いけど。2時間待ちだぜイエー。でも開始時間は計算できるので無問題。



スターターは青の国。ふぅむ、これは今後青い国を使ってゆけという天意でありましょうか。
まぁ今回は軍師カードが無いと奥義(兵略・陣略)が使えないからってのも有りますがね。
軍師カードのトレード、熱くなるんだろうねぇ。




とりあえずは、今回の収穫。






総額金二千五百也。

またキレーに4つの色が二枚ずつですよ。神さんちょっと洒落が効きすぎですぜ。
ちなみに一番最初の排出カード、つまり記念すべき三国志大戦3の初入手カードはUC董白でした。




即スリーブに入れましたが何か?







あ、ちなみに上の4枚はスターターね。おかえりベジータ董襲さん。

そんで大戦3初のRは『軍師荀イク』その人。
おお、我が子房が来たり! 王佐の才、存分に披露するがよし!


つーか全体的にオイシイ引きだよね。ネタ的な意味も含めて。
だって『ゴリ』と『ここにいるぞ!』と『ハゲキャノン』引いてんだよ。
大戦界三大ネタ武将(個人的)が一気に揃うって凄くね? それにツンデレまで引いたし。

ネタじゃない意味でもオイシイよね。
軍師カードが出て早くも二国で単色デッキが組める様になったし、何よりR太史慈出たし。

嗚呼、シギー強いよシギー。2コスで8/5の勇猛持ちって素晴らしいよシギー。
C朱桓もかなり強化されてんのね。馬周瑜の完全上位互換だし。
呉にあっての騎兵、しかも知力8の火計。高速で迫るダメ計はそれだけで強い。
しかも今回は高武力だけど低知力の武将が多いから、抑止力として大いに活躍出来るんじゃないかと。
だって他の火計持ちは知力4とかになってんだぜ。「ありえない!」


で。

今回呉を使うってんで弓兵を多く使ったんスけど。

いやぁ、面白いですわ。走射。
区間は短いけど士気0で徒弓状態になれるってのは素晴らしいスわ。
停止した状態の弓兵を動かす際、カード半分くらいの距離を
一気に移動させると「チュイン」とか音が鳴ってデーハーなエフェクトが付いて徒弓状態に。
槍撃ほど連発は出来ないけど、画面上で兵士のグラフィックが動いていない状態なら即時出す事が可能。
移動速度も瞬間的にだけど1.5倍くらいにはなってるし、これで槍兵には完璧有利でしょう。





今回は新カード資産がスターターのみの状態から開始したから、2のカードを数枚使用しまして。
R徐盛がオモロい計略を引っさげて登場するってんで、旧カードでその計略を試す事に。


『援護兵召喚』
援護兵を2部隊召喚する。


ついに召喚魔法を手に入れたぞこの武将は。
武力2の弓兵を自分の左右に召喚するという反則的な技。士気4です。

これがまー面白ぇ面白ぇ。単純に戦力が増えるってのがこんなにもステキな事だとは。
特に自分の武力が上がるとかの能力は無いんスけど、護衛兵自体が計略の対象になるんスね。
天啓の範囲に護衛兵のみいれても、一定時間後撤退するのは護衛兵のみ。最高。
あと単純に攻城力上がり過ぎ。今回護衛兵が落城させた回数、5回です。パンピー乙。


で、ですよ。
これと似た様な計略をシギーも持ってるんスよ。
同じ士気4消費だけど、R徐盛は武力2が2体。シギーは武力6が1枚。
武力6の弓兵はかなりの戦力になるってのは周知の事実ですな。C丁奉しかり。
数なら徐盛、質(武力)ならシギーって事で住み分けが出来ておりますな。
いやまぁ、武将カード自体のコストが違うけどさ。特技も。そこはソレよ。

とりあえず、士気が溢れそうな時にも使えるナイスな計略って事ですよ。
だって死ななきゃ永久に存在するんだし。
兵力減ってもちゃんと自城で回復出来るのよ。これは凄い。
やっぱり「戦いは数だよ兄貴!」って事スかね。




それと『軍師カード』ね。
従来の兵法の代わりに出たもので、それぞれコストは存在せずにデッキに1枚だけ登録するカード。
このカードの種類によって、使用できる『奥義』が決定される訳です。
ま、要するに『兵法を軸としたデッキを組め』ちゅう事スね。
以前の様に相手のデッキに合わせて兵法を変えるとかは出来なくなったと。
それでも『兵略』か『陣略』かの二択は相手さんには分からんもんで、
どうやって裏をかくかが問題スね。

現状ではスターター軍師の魯粛さんに頼りっきりなんですが、まあ基本の奥義セットだし。
再起or武力&知力+1のテリトリー作成の二択。基本ですよ。再起は引継ぎしたから結構使えるし。
こうなると呉だったら軍師陸遜か軍師呂蒙が欲しくなるんスよね。
陸遜は再起と連環テリトリー持ちだし、呂蒙は再建と遠弓テリトリー作成だし。
連環は万能ですよ。呉にとっての生命線。
そして何故か再建Masterだった自分は軍師呂蒙がメチャ欲しいであります。
ンッンー、早いとこ出てくれないかねぇ。



ちなみに全国はまだやりません。今の全国怖いし。カオスだもの。
今回一人用もスコアランキングとか出来る様になっとるし、暫くはジックリと腕を磨きますけん。
あと新カード欲しいし。




さぁて、これからどんどん財布が軽くなるぞ。アッハッハッハッハ。

武将紹介のコォーナァーはもうちょいと煮詰まってからっつー事で。
まだ見ぬ初SRに思いを馳せながら、今回はこれにて。

posted by 螺旋 at 03:47| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする