2017年07月31日

電灯

いらっしゃいませ。螺旋で御座います。


















初めて蛍光灯の交換をしたでござるの巻。

いや、リビングとかの蛍光灯は何度も変えてますけどね。
この家に引っ越してきてから初めて交換したってのは、洗面所とキッチンの蛍光灯。

というのもですね、これらの場所って一つの場所に2個光源があるんスよね。
洗面所は蛍光灯の他に電球があったり。蛍光灯は鏡の上の部分に設置されてるんスけど、普段は電球の方だけで用が足りると。
だからほとんど使ってないんスよね。

同じくキッチン。ここにはシンクの上だけ照らすものとキッチンスペース全体を照らすもの、2つの蛍光灯が設置されてましてね。
全体を照らす方は何度も交換しとりますが、シンクの上だけ照らす方はほとんど使わないと。

そんな2か所の使わない蛍光灯、よく考えたら引っ越してから一度も変えてないって事は17年間そのまんまって事に気付きましてね。
そんでほとんど使ってないっつっても全く使ってないって事ではなく、ある程度は使っている訳で。

洗面所の蛍光灯が若干明滅を繰り返し始めたので、今回思いきって買い換えようって話ですわ。


で、今蛍光灯を新しくするとなると出てくるのがLED化するかどうかというお話。
電気代とか製品寿命とか考えると変えるべきなんでしょうが、ここでちょっと待ったコール。年がバレるねこりゃ。

よく考えると使用頻度がとても少なく、17年も製品寿命が持つ場所にそれだけのハイテクを設置する必要があるのかと。
むしろLED化するのはリビングの蛍光灯なんじゃないかと。

そしてキッチンの蛍光灯の外側カバーが油汚れで酷かったと。

最後のは愚痴です、失礼失礼。油汚れには普通の台所洗剤と腕力ですよ、腕力。あー腕痛い。


まあそんな感じの日常の一コマ。  要するに報告です、報告。わーい、毒にも薬にもならなーい。



あ、でもグローランプ(点灯管)の交換はマジ大事ね。
蛍光灯を交換してもグローを交換しないとスイッチONから明るくなるまでが妙に長くなっちゃうからね。
逆に蛍光灯を変えなくてもグローだけ変えれば物凄く明るくなったと錯覚できます。パッと点くって大事。ハッとして! Good。



















































ピックアップ。


懐かしアイス「ダブルソーダ」が消えた パキッと割って恋人と...「俺の青春」「寂しい」

おお、もう……

アイスと言えば出てくるアイテムだったなぁ。一つの歴史の終わりに、感謝を。


posted by 螺旋 at 01:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: