2017年01月23日

散華

いらっしゃいませ。螺旋で御座います。




















アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第40話視聴。


太陽と花。


いやー、万に一つの可能性としてなんとか生き延びるかと思ったんスけどね。
やっぱりこの流れは止められませんでしたわ。

まあ、ぶっちゃけタービンズというか名瀬の兄貴は出てきた時から退場する事がほぼ確定しているような立ち位置だったスからね。
こういう話で兄貴分っつったら途中で退場するのがお約束みたいなもんですからね。

ただその退場の原因がねー。

そう、イオク様ですよ。
なんというか、凄く便利なキャラになったスな。ヘイト集める集める。
今までは「イオク様はおバカだから仕方ない」みたいな空気だったけど、今回で本気で嫌いになった人も多いんじゃないかしら。

そりゃねえ、嫌われるような事しかやってないスもんね。
今回だけでも禁止兵器使用に停戦要請・降伏勧告の無視ですからね。そりゃあこれで少しでも好意を持ち続けろっていう方が無理ですわ。

まあそういう風に視聴者側が思った時点で制作陣はしてやったりなんでしょうけどね。そういうキャラとして立ち上がった訳で。

はたしてイオク様は1期のカルタ様レベルのラストが待っているのかどうか。


しっかし今回の話は苦手な人はとことん苦手だろうなー。
非戦闘員にまで攻撃しちゃうってのは、やっぱりアウトですよ。ええ。アタシもテンション下がりましたわ。
螺旋さんはIGLOO1期の地上戦用ザクが宇宙空間でジムにボコられるシーンを見て「うわぁ」ってなる人なもんで。
確かあの時ジオンの脱出ポッドも攻撃してなかったっけ、連邦のジム。いやー、キッツいですわー。


兎に角これでオルガに仇討フラグが立ってしまった訳で。イコール鉄華団全滅フラグも立ったようなそうでもないような。
ビスケットが退場してしまった今、唯一ブレーキになってくれた名瀬の兄貴も退場ですからね。これはもう暴走しない理由がないですよ。
ラフタとアジーはこのまま鉄華団と行動を共にしそうだし、そりゃあ復讐ですよね。

ラフタに関しては昭弘ととんでもない旗が立ちそうになっておりましたが、果たして幸せな方向に行くのかどうか。
「ギューッてしてあげる」に対しての「なんでシメられなきゃならねえんだ」は今回唯一のほっこりポイント。
















































ピックアップ。


TOKIO・山口達也『鉄腕!DASH!!』で絶滅危惧種をまた発見

アイドルとは一体。
posted by 螺旋 at 04:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: