2017年01月06日

開戦

いらっしゃいませ。螺旋で御座います。
















昨年末に稼働した復活の三国志大戦をボチボチやっているんですけどね。

まーこれが懐かしい事懐かしい事。
戦国大戦ではタッチアクションがあって個人的に別のゲームにカテゴライズしておりましたが、三国志は三国志として帰ってきてくれた事に感謝。

そう、シンプルな作りですよ。騎兵と槍兵と弓兵がいて、それぞれ三竦みの関係で。攻城兵と歩兵は置いといて。
単純にカードを動かして、広い戦場で戦闘をする。これがなんと心地よい事か。

あと個人的にナイスだと思ったのが、一度のゲームで最大2試合という点で。
従来通り対人戦が3連続だと疲労度がとんでもない事になるんですよね。
その点今回は最大で2試合ですからね、サクサクっといけますわ。
そりゃあねー、初代の稼働開始が10年以上前ですからねー。年齢による体力と気力の限界が……ゲフンゲフン

1試合目の全国で勝利すると2戦目がロハになるってのも良い感じですな。カードが集まっちゃったらもう排出させたくないってのもあるだろうし。

特に今回はカードがAimeと紐付けされてるから、一定の手続きをしてからじゃないと他の人がカードを使えないスからね。
そこらへんの手間と費用を考えれば、必要以上に排出を強要しないのは実によろしいかと。

まあ逆にカードが欲しい時には色々ともどかしいシステムなんですけどね。紐付けって。
先輩プレイヤーが余らせているカードを譲ってもらっても使えないという。完全にトレードありき。
まあSEGAさんも商売ですからね、そこらへんは仕方ないスかね。完全に転売を封じたもんなぁ。


現在一人用モードを全て終わらせて、ようやく全国に挑もうかという所であります。
縁が180貯まったんで白銀馬超をチョイスし、この前排出されたR関羽と組ませてゴリゴリ前出しデッキでも作ろうかなと。

いや、本来は弓とか好きなんスけどねー。新しく導入された戦場塗り潰しゲームだとどうしたって機動力が無い(動いてはいけない)弓はキツい訳で。
でも一番やってみたいのはR夏侯淵に投げ麻痺矢して麻痺矢乱れ撃ちやりたい。超やりたい。
以前使っていたのがR諸葛亮の臥龍の将略+R夏侯淵の乱れ撃ちだったもので。MAP兵器って素敵やん?


という訳で堪能させていただいております。
やり込むまではいかないだろうけど、細々と続けさていただければなぁと。

















































ピックアップ。


鬼平:アニメ版の映像公開 江戸の町並みや平蔵の殺陣シーンも

おっ、動いているところを見ると中々どうして。
うさぎのデザインがさいとう・たかをテイストが感じられて良い感じ。
でも螺旋さんは佐嶋さんのファン。いいよね、年上の頼れる腹心。

posted by 螺旋 at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: