2016年07月28日

焼鳥

いらっしゃいませ。螺旋で御座います。















この前仕事の関係で付き合いの飲み会に行ったですよ。

そんでまあ、付き合いだもんでそこまで熱中する事なく過ごす訳ですよ。
そうなると他の席の会話とかがなんとなく耳に入ってくるじゃないスか。そういう時って。

で、どうやらお隣さんは外国の方(お兄さん)がいらっしゃるようで。
日本語はほとんどダメで、お連れの方(日本の方)と英語で色々と話されてましてね。

どうやらその方達は焼き鳥を注文したいようでしてね。
店員さんを呼ぼうという話になったらしいんスけど、お連れの方がトイレに行くと。

そうなると外国の方が一人になってしまいますな。
そこでじっとせずに切り込んでいくのが外国のお方の開拓精神(フロンティアスピリッツ)。

店員のおねえちゃんに「ヘイ!」と声をかけ。
店員さんもいつもの流れでご注文はお決まりでしょうかー、と。

そしたら外国の方、メニューに書いてある焼き鳥の写真を指さし

「アー……ンー……ワッツディス?」

そこで「英語!?」みたいな顔をした店員さんが

「えーと、焼き鳥と言って……えーと……チキン! チキン!」

「オウ! チキン! イェスイェス! アー……ディス?」(鶏ももを指差し)

「えっと、もも肉だから……ミート! オールミート!


ここで螺旋さん変な声が出そうになるもギリギリセーフ。オールミートて。


「オウ! オールミート! オゥケイ! アー、ディス?」(ハラミを指差し)

「ハラミ!? えっと、ハラミは英語で……ホ、ホルモン! ホルモン」


螺旋さんちょっと変な声が出る。いや流石にホルモンは英語じゃないだろうし通じないんじゃあ


「オウ! ホルモン! イエースイエース!」


通じたわ。


そんな事をしてたらお連れの方がトイレから戻ってこられて、店員さんホッと一安心。
結局そこでは鳥もも・ねぎま・とりかわを注文されておりました。

注文終了後にまた英語で話されておりましたが、そこから聞こえてきた英語の会話内容から断片的に理解したのは

・ねぎまの説明をしている時の単語から普通のネギも「オニオン」と言う事
・とりかわは普通に皮の英訳の「スキン」で通じる事

であります。お利口になっちゃったわー。


とりあえずこの時一番頑張ってたのは間違いなく店員のおねえちゃんでした。ナイスジョブ。














































ピックアップ。


『艦隊これくしょん -艦これ-』の公式飲食施設“酒保伊良湖”が横須賀に7月28日よりオープン!

最中と羊羹の取り扱いも是非。

posted by 螺旋 at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: