2016年07月03日

漫画

いらっしゃいませ。螺旋で御座います。
















アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』第14話視聴。

「この岸辺露伴が金やちやほやされるためにマンガを描いてると思っていたのかァ―――――ッ!!」

という訳で四部屈指の人気キャラ、ロハンセンセー登場の回。
アニメで見るヘブンズ・ドアーはかなり強烈ですな。原作漫画を見た時もそうとうエグかったけど、動画になるとインパクトが凄い。

この岸辺露伴というキャラは原作者の荒木飛呂彦氏が理想の漫画家像を投影したキャラという事らしいスけど、そりゃあまあ理想ですわな。
しかし週に2日の休日は荒木センセも実際に取っているという事らしいスから、御本人も大概ですよ。タイガイ。

これ連載当時読んでた時はかなり怖かった記憶があるんスよねー。
だってヘブンズ・ドアーったら強過ぎじゃないスか。「攻撃できない」とか書かれたらゲーム・オーバーですもの。
そしてこの話の締め方ね。記憶を消されて永遠に囚われるとかね、ホラーですよ。ホラー。

さあ、次回もロハンセンセーがハッスルしまくりだぞー!















































ピックアップ。


夏の主役がそうめんじゃない!? めんつゆ激変の真相

夏は自宅で麺類を食す場合基本的にそうめんしか食べないので普通のめんつゆしか使った事がありません。
というかそばとかうどんとかでも普通のめんつゆしか使った事がありません。
いや、美味しそうだとは思うんスけどねー。結局ノーマルなめんつゆでいいか、って思っちゃう。やれやれですわ。


posted by 螺旋 at 03:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: