2015年02月09日

遠投

いらっしゃいませ。螺旋で御座います。

























アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』第29話視聴。

前半と後半の温度差。

最初はアヌビス神超かっけー、承太郎があそこまで追いつめられるなんてメッチャ強いし!
そんな感じでドキドキして見ていたら突然のギャグシーンですよ。
声が付いたことで原作よりも破壊力増してたでしょ、あそこ。松本さんの素晴らしい演技に完敗。そして乾杯。

もう本当ににね、イギー登場からの華麗過ぎる流れね。
あのピタゴラっぷりは実に素晴らしい。そこに絶妙に入ってくる松本さんの名実況ね。ガウリィみたいな声になってたでしょ、あん時。

いや、前半は本当にシリアスだったんスよね。アヌビス二刀流ポルナレフのカッコよさと言ったらもう!
それでどんどん強くなっていって、スタープラチナでも押されていって、さあ大ピンチ!
そこからのあれですもの。そりゃあ変な笑いが止まらなくなりますわ。

次回はいよいよ脚がグンバツな女の登場。コンセントには気をつけよう。














































ピックアップ。


「都心でも5センチ」 降雪予報、なぜ外れた?

まあ予報が外れても実際に降らなけりゃ御の字ですわ。そうですよね、気象予報士の森さん!













お前ら、佐々成政くらいのややマイナー戦国武将が好きなんやろ?

戦国大戦やってからマイナー武将の名前をどんどん覚えていっちゃうでござるの巻。
いや、戦国ファンにとってはマイナーなんかじゃないと思うんですけどね。
少なくとも角隈石宗はメジャーではないと思う。戦国大戦じゃあシスの暗黒卿なデザインだったし。
高橋紹運はジェダイの騎士だったからね、仕方ないね。




posted by 螺旋 at 00:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: