2014年09月26日

満腹

いらっしゃいませ。螺旋で御座います。


























ドラマ『孤独のグルメ Season4』第12話視聴。

小林賢太郎テレビかな?

最新回の6で松重さんが出てたから、その関係でのオファーなんでしょうけど。
それにしたってコバケンが出たらどうやってもドラマというよりコントに見えてしまう不思議。仕方ないね。

役者のゲストは石橋蓮司さんだったけど、Season4はゲストにアウトレイジ枠でもあったんスかね。小日向さんとか。
あーでも寺島さんはアウトレイジ出てないんだっけ。それじゃあまあ北野作品枠という事で。

この石橋さんの江戸弁が実にかっこよくてですね。母方の祖父を思い出しましたわ。
爺様は新宿生まれの新宿育ちだったからなぁ。懐かしい懐かしい。

で、料理ですよ。料理。
今回は飲み屋が舞台という事でしたけど、まあドラマだと飲み屋登場率高いからね。
螺旋さんも酒弱いけど酒の肴系は大好きなんでついつい飲み屋さんに行ってしまいます。
いつもお酒1杯しか注文しないでスンマセンなー。その分食べるんで許してつかぁさい!
お酒飲んでないのに4000近くかかっちゃっれスンマセン!

置いといて。

最初にお通しが3品出てきたけど、あれは自動で出てくるんじゃなくて別に注文する感じみたいスね。
流石に自分の好みではない食材入っていて1200円自動でお支払いってのはアレですもんね。
まあ値段は恵比寿という土地柄仕方のないところですけど。

でもああいう風に量が少なめで種類を沢山出してくれるのは実にナイス。
やっぱ色んなものをチョコチョコつまみたいスからね。まあ好物なら大盛りでもいいスけど。

個人的にはアジフライが凶悪な破壊力。ガブリといった時あの音は凶器ですぜ、凶器。反則。
予告でも出ていた焼きおにぎりは想像通りの破壊力。螺旋さんに大ダメージ! お米食べろ!

今回はラストの追い上げBGMがなく、本当にまったりと心行くまで食事シーンを描写してくれたスね。
がっつくようなメニューじゃなかったってのもあるだろうし、やっぱり最終回だからってのもあったんスかねぇ。
螺旋さん的にはどてもグーよ、グー。しっとりもいいじゃない。

店を出た後にゴローちゃんが「また帰ってきます」って言ってくれたのが非常に嬉しい。
そのまま普通に、本当に通常回の如く終わっていったのも実によろしい。
最終回だからって大仰にしないで、こういう風でいいんですよ。こういう風で。

でも最終回恒例の作者登場シーンはついに飲み屋の他の常連客と会話までし始めましたからね。我らがクスミンは。
いいぞもっとやれ。


で、そのクスミンコーナー。
雪解け水を飲んだらかき氷だった! お酒じゃありません(棒)
あれはアタシも是非飲んでみたいスね。凍結お酒。新食感。
あと鴨肉! 鴨大好き螺旋さんにはタマランのですよ。タマラーン!

そういや今回は最終回の作者コーナーでいつもやっていた「締めの御言葉」が無かったスね。
本当にいつも通り飲んで食べて、終わりの方に画面の端に「孤独のグルメ Season4 完」って出て。
いいスね、こういう終わり方。

毎年やって欲しいとは言わないんで、気が向いた時にふらっと始まるドラマであって欲しいスねー。

なにはともあれ、今回も食事の楽しさを堪能させて頂きました! 感謝!











































ピックアップ。


おい、パイくわねぇか:
シェフ大泉や対決列島のメニューを提供、「水曜どうでしょうカフェ」メニュー判明


「子供達もおいでぇ」

こりゃ絶対に混むやつだ。行ってはみたいけど、スゲー並ぶんだろうなぁ。
あ、でも整理券があるから大丈夫……いや駄目だろうなぁ〜。











『機動戦士ガンダム』モビルスーツとモビルアーマー、お前ら乗るならどっち?

個人的にはMA=やられやすいイメージがあるんで、MSかしら。MAというか巨大MSとかもですけど。
え? 戦艦のクルー? いやいや、ガンダムの世界ではそこは一番危ないでしょう。マジで。




posted by 螺旋 at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: