2014年09月06日

浸蝕

いらっしゃいませ。螺旋で御座います。




































帽子の汗染み抜きが非常に面倒でござるの巻。

夏の暑さ対策には帽子が必須ですけど、螺旋さんって汗かきじゃないスか。
しかも頭からドバドバ汗が出るタイプ。誇張とかじゃなくて、マジでドバドバ。
そんなもんだからどんな帽子でもすーぐに汗まみれにまっちまうのね。

で、汗にまみれになったらどうなるか。
そりゃーもう帽子に染みまくりですよ。驚きの吸水力!
それが渇くと無事に汗染みの出来あがりでございます。いらなーい!

だから毎回毎回汗染みを取る為にぬるま湯で手洗いしてるんスけどね、これがまた面倒で面倒で。
いっその事洗濯機で丸洗いできるスポーツ用のメッシュ素材のヤツを使えば簡単なんでしょうけど
螺旋さんああいうのが絶望的に似合わないもんで。スポオツメンじゃないし。

だから普通のワークキャップを洗剤を溶かしたぬるま湯たっぷりの洗面器に浸してモミモミ。レッツもみもみ。
汗染みがくっきりな場所が小さめのタワシで優しくスリスリ。レッツすりすり。

これを帽子を使った後毎回やらんとイカンというのが実に面倒でして。
まあアタシのワガママでワークキャップを使い続けてる訳ですから仕方がないんスけどね。

ちなみに汗が染みた後ファブ○ーズを吹きかけたらワンチャン洗わなくても汗染みが残らないんじゃないかと思って
シュッシュと吹きかけてみましたが結果は大方の予想通り汗染みバッチリでした。うん、知ってた。











































ピックアップ。


猫島に行って来たので出会った猫達うpする

これが天国というものか。











よくマンガやアニメでこういう硬直する格好良いシーンあるじゃん?

なんかファミ通の読者投稿4コマを思い出した。

まあアレね、こういうのはロマンだから。ロマン。見得を切るってやつですわ。

posted by 螺旋 at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: