2014年04月12日

前後

いらっしゃいませ。螺旋で御座います。


































第3次スパロボZ、コツコツプレイ中。


主人公機のコクピットを考えた人は頭おかしい(褒め言葉)


何あの無理やりな複座型。いやまあもともと主人公機は単座だから無理やりってのも分かるんだけど。
それにしたって教育実習生のおねえさんが両足をニョッキリと男子高校生の肩口から前に出すとかどんだけハレンチなんですか。

しかも1話限りの特別なカットインかと思ったら次の話でエロいパイロットスーツ着ちゃってるし。肩車状態はそのままで。
そこ直さないんかい。       実によろしい。

まあ惜しむらくはパイロットスーツになると眼鏡を外してしまうところですかね。そこは仕方が無い事。
戦闘中に眼鏡は危ないからね。下手に眼鏡してるとどこかのスナイパーみたいに眼鏡割れちゃうからね。


とまあまだまだ序盤も序盤ですが、楽しんでプレイしております。
今回はメインストーリーがフルメタになるっぽいスなぁ。懐かしい懐かしい。マオ姐マジ頼りになる。
ようやっとテッサ艦長が出てきた所ですけど、まあスポット参戦なんでしょうな。水ステージそんなに無いってばよ。
カットインに眼鏡の副長まで出た時は変な声出ましたけど。

そういや精神ポイントの仕様が変わっとりましたな。
バトルスタート時に最大値の半分しか貯まっていないという自体に驚愕。
まあその代わり毎ターン5ポイントずつ回復するんでね、開幕速攻派じゃない自分にはむしろ有り難かったり。
PPでSP回復スキルを取らなくてもいい訳だし。あと新仕様のタッグテンションでSP回復も可能だし。

そう、このタッグテンションシステムが今回のキモですな。
敵を倒したりLVが上がったりする度に最大2個まで加算されていくもので、これを消費する事で色々な恩恵を受けられるというシステムね。
敵部隊を倒した時に連続行動が可能になったり、PP入手量が倍になったり。あと前述の通りSPを回復できたりね。

何よりタッグテンションのゲージを消費して出せる『マキシマムブレイク』が超重要。
第2次OGにもあったスけど、そっちでは特定のスキル持ちじゃないと出せなかったマキシマムブレイクが誰でも出せるようになったと。
やっぱ最大威力の攻撃を無条件でぶち込めるってのは魅力ですわ。敵の防御スキルが発動しないってのも大事よね。
こういう仕様だとやっぱり後半のステージではマキシマムブレイクありきの敵がいっぱい出てくるんでしょうな。ウヒョー! ゾクゾクするわ!


そんな感じでエンジョイしちゃってるんで、今後更新が簡素になると思われます。
こればっかりは平に御容赦。早くダイ・ガード出ないかなー。










































ピックアップ。


ドコモ503i、ゲームキューブ、初代iPod──Windows XPと同じ年に世に出たもの

なんだかんだでXPが一番使い易いOSだったんじゃないスかねぇ。ウチらの世代だと。
2kは軽くてシンプルで安定してましたけど、XPほど市民権は得てなかった気がしますわ。
PCに初めて触った人でも扱い易いってのは重要って事スかね。
しかしそうかー、ゲームキューブと同年代だったかー。GCはあんま昔って気がしないのよね、不思議と。

posted by 螺旋 at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: