2013年11月12日

激闘

いらっしゃいませ。螺旋で御座います。





















アニメ『ガンダムビルドファイターズ』第6話視聴。

熱い!!

6話にしてこの熱さ。なにこれハンパねぇ。
というか6話の時点でライバルとのガチの決闘、そして新しいMSとかぶっこみ過ぎでしょう。
サザキくんのギャンギャギャンとかアッシマー対GN-Xとかママンのフンスフンスとか他にも見所はいっぱいあったんだけど
このバトルのインパクトは凄過ぎてですね。
もうラストバトルでもいいじゃないかってくらい熱いのが本当にね。
映像を見ながら呆気に取られちまいましたよ、マジで。作画も気合入ってたしさ。

ユウキ先輩のザクアメイジングがマジでカッコイイんスわ。遠距離武器の全てが実弾系というこだわりっぷり。
リボルバーまで使ってくるとは恐れ入ります。ザクが使うんだぜ、リボルバー。シブいねぇ。
対してビルドストライクはビーム兵器主体。良いスねー、この対比。

実際バトルが始まってから即メインクラスの武器が戦闘不能になるシーンとか、タマランのですよ。
0083のデンドロVSノイエの時みたいにデカい武器からお互いに潰していくみたいな。
あのビームライフルを握りつぶすザクのマニピュレーターの動き、これだけでごはんおかわりできますって。

そして互いにボロボロになりながらそれでも戦う事をやめないという熱さ。
顔、まあガンダム的にはメインカメラですけど。そこがボロボロになっても戦い続けるシーンね。
逆シャアのラストバトルの時みたいに「なぐり合い宇宙」になってたし。バルカンを効果的に使うガンダムは良いガンダム。
奥の手でブースター出したと思ったらユウキ先輩もブースター作ってたし。
ザクモデルでのブースター、これはジオン派大歓喜ですわ。

結局ユウキ先輩は大会には参加しない方向みたいスけど、多分世界大会の方に出てくるんでしょうな。
あと決勝の相手のカトウさんが凄く気になります。加藤機関だったらどうしよう。想像しろ。

そんな感じで熱さにフンスフンスしてたら次回予告でフンスフンス。本編とは違う意味で。
水着回ですって、水着回。第7話でですよ。テコ入れには早過ぎるんと違いますか! でもウェルカムです!


【今回のGガン枠】
本編では無し。と思いきや次回予告で「皆さんお待ちかね!」 本当にGガン好きだなオイ! 僕もさ!!









































ピックアップ。


春ちゃん 気象歳時記『冬衝軍戦攻とおでかけの巻 その1』更新

秋ちゃんわりとアクティブ説。










話題のパスタ水漬けやったらマジで成功してワロタwwww

あー、ガッテンでやってたヤツね。、
そういやまだ試してなかったなぁ。今度やってみんべえかな。


posted by 螺旋 at 02:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: