2013年08月06日

裁判

いらっしゃいませ。螺旋で御座います。



























という訳で逆転裁判5、クリアしました。

いやー、



秀逸。



なんというか、普通に面白かったスわ。
色々有ってのナンバリングタイトルの復活ってんでプレイ前はかなりソワソワしちまいましたがね。
蓋を開ければ真っ当な面白さ。模範的な、と言うべきか。

見た目に関して、やっぱり最初は気になっていたですよ。ドット絵から3Dに変わって逆転裁判の雰囲気を壊さないかしらって。
それが本当に杞憂に終わったという点がね、これがまず素晴らしい。
勿論キャラはぬるぬる動くんだけど、決めるべきところはしっかり決めてくれたんでね。違和感が全く無かった。これ凄い事だと思いますよ。

今回はアニメーションも入ったけど、これも個人的には悪くなかったと思うス。
ただ冒頭とエピローグだけかと思ったらエピソードのど真ん中とかでも結構入れてきたんでビックリ。
まあアニメは合う合わないがハッキリするんでね、そこは人それぞれかと。

キャラのお話。
これがね、まあ想像以上の好プレーでしてね。
年齢的にも若手と言えなくなってしまったナルホドくんの扱いが非常にナイスだったと。
落ち着きのある頼れる弁護士さんって感じが上手く表現出来ていたと思うですよ。
それでいて昔のナルホドくんっぽさも併せ持つという点もナイス。
ライバルのユガミ検事のツッコミの「お前さんもう34だろうが!」には吹き出さざるを得ませんでしたわ。

新キャラのココネ・ユガミ両名も実に良いキャラでしたわ。
特に新パートナーのココネが想像以上の顔芸キャラだったというのが予想外でしたわ。マヨイちゃん以上の顔芸キャラとか想像も出来んかったわ。
ユガミ検事に関してはまさにサムライ。物語のラストまで進んで真のサムライにランクアップしました。

で、その大事なストーリーですが。
先に書いた通り、秀逸。ナイスな出来栄えです。
実際先が気になるんで一気にプレイしちまいました。素晴らしい。

――なんですが。

なんというか、コギレイに纏まり過ぎちゃったかなーと。
従来のシリーズと比べて色々な意味でのアクの強さが薄くなっちゃった感がポツポツと。
良い悪いじゃなくて、逆転裁判ぽさが薄くなっちゃってたのは事実かなーって。
まあ今までのシリーズで相当アレなお話とかもあったから、それらと比べちゃうとどうしてもって感じなのかもしんないスけどね。

そういうところを助長しちゃった感があるのは、これがシステムのお話かも。
今回はインターフェースというかシステム面が色々と便利になってるんスよね。
探索パートで調べられる場所にチェックマークが入ったり。
勿論それは便利だし良い事なんスよ。サクサクプレイできる訳だし。
ただ、サクサクプレイ=面白さという事に直結しないのが推理ADVの難しい所。
ある程度自分で考えたい人にとってはそういうのってどうしても作業になっちゃうんスよね。
言うてしまえばこれはワガママなだけと思うんスけど、やっぱり気になるのは気になるってんでね。

ただゲームとしての完成度はとても高いと思いますんで、今回から入る方でも気楽にプレイ出来るってのは好材料。
アクの強さが無いってのもご新規さんにとっては良い事だと思いますし。

これ以上突っ込んだ話になるとネタバレ問題が浮上してしまうのでボチボチ締めますが、オススメは間違いなくオススメです。

多分プレイした方の半数以上が言っておられるであろう

「次回が楽しみ」

という言葉を螺旋さんからも贈らせて頂きたいと思います。ホンマに頼んますよカプコンさん。












































ピックアップ。


春ちゃん 気象歳時記『熱中症予防の巻』更新

ハローウェー










島本和彦と藤田和日郎がマンガ対決、NHKのバラエティで

リアル炎尾 VS 富士鷹。30分の枠で足りるのかしら、コレ。















































拍手御礼申し上げ奉り候。


8月5日

>螺旋提督の勝利を祝し、祝砲!ってー!(今日長門出ました。 by 秋

恐れ多くも有り難き幸せにござる!

>今日長門出ました

「ゆずってくれ(以下略

posted by 螺旋 at 02:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: