2013年06月20日

明日

いらっしゃいませ。螺旋で御座います。























『真・女神転生W』モリモリプレイ中。

クリアー! Nルートクリアー! イエーーーッ! フゥーーーーッ!

いやー、ここんところ長々とメガテン話の更新が続いちゃってましたね。興味無い人、申し訳なかったス。
これからは通常更新に戻りますんでね。サーセンサーセン。

という訳でなんとか1周目クリアしました。運良くNルートで。
メガテンは最初にNルートに行きたい派なんでこれはナイスでしたわ。
なんか今回はNルートに行くのが難しいらしいという事を耳にしたもんで、本当に運が良かったスわ。

で、まあ感想ですけどね。まだ1周、一つのルートしかクリアしていないんでストーリー的にはあまり踏み込めないスけど。
それでも、これは正しく『女神転生』でしたわ。こう、ナンバリングに相応しいというか。
ノクターン(真・女神転生V)もあれはあれでメガテンだとは思いますけど、なんというか今回は温故知新というか。
昔のメガテンの雰囲気を残しつつ、それでいて新しいというか。ぶっちゃけると真Tと非常に近しい作りスよね、これ。
それをワンパターンと取るか王道と取るかは人それぞれですけど、個人的には「これぞメガテン」って感じで嬉しかったスわ。

システム的には色々と思い切って変えてきたのが話題になったスね。
月齢の廃止とかマグネタイトの廃止とか。確かに既存のメガテンから考えれば衝撃的な文脈ですけど、これが想像以上にすんなり受け入れられたと。
少なくとも上記の二つがストレスになったって事は無かったスね。

戦闘システムに関してはノクターン以来のプレスターンシステムの採用って事で、ぶっちゃけこれはもう完成されたシステムだと思ってますんでね。
これ以上いじりようが無いと。初登場時に奇跡的なバランスで成り立った希有な例だと思いますよ、ホント。

で、それ以外のシステムですわね。それこそ悪魔会話システムとかそこらへん。
今回はそういった点も実にナイスじゃないかなーと。久々に悪魔会話の楽しさを味わえたんスよね。
その、悪魔の反応が実にイキイキしていたなと。通常の仲魔にする為の会話以外でもマッカを貰ったりアイテムを貰ったり、色々と種類が増えていたのがね。
それぞれで悪魔の反応が違うのが実に新鮮で。多分まだまだ見ていない会話が沢山あるんだろうなぁ。

あとは難易度。前情報でどこでもセーブ可能と聞いてヌルくなったのかと思いきやバリバリで序盤から殺しにくるというレベル。
むしろメガテンシリーズの中でも屈指の難易度なんじゃないかしら。こと序盤に関しては特に。
どこでもセーブ可能=いつでも死ねるという事実、たまげたなぁ。あ、勿論高難易度はウェルカムです。

まあアレですわ、全体的な感想はコンプしてからって事でね。
今から2周目、CとLルートを踏破していきたいなと。2周目から解禁のクエストとかもあるみたいだし。
全部終わったら改めて感想を書いていきたいなーと。

さー、まずは魔人マラソンだー。気が重ーい!













































ピックアップ。


「やるのだ! 我々の手で!」空前絶後の「ビグ・ザムとうふ」を遊び&食べ尽くしてみた

発売日以降近所のスーパーにちょいちょい通ってますが、見かけません。やはりビグザム量産は夢物語だったのかしら。











冷えてないお茶売ってます 常温ニーズにコンビニ動く

まあ確かにキンキンに冷えた飲み物は内臓には負担スからね。爽快っちゃ爽快ですけど。
100均とかだとニーズとか関係無しに常温で飲み物を置いてますわな。
個人的に100均の飲み物コーナーは大好きです。変な飲み物が置いてあるんで。サンガリア先輩チーッス!











俺のシュール画像フォルダがたまってきたから貼ってく

動物系は卑怯。

posted by 螺旋 at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: