2013年04月07日

潮流

いらっしゃいませ。螺旋で御座います。

















アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』第26話視聴。

勝ったッ! 第2部完!

熱いなんてもんじゃない、本当に熱過ぎる展開。
究極カーズの絶望感、一発逆転の興奮、ラストの大団円。
どれを取っても完璧でしたわ。完璧の完成度。
第1部のOPが挿入歌で流れるってのも王道とはいえ熱い熱い。

そんで大団円シーン、後半ね。ここも最高の流れでしたわ。
漫画よりも細かく描写されてるシーンが多くてね。
エリナの最期のシーンは思わず目頭が熱くなりましてね。
シュトロハイムもカッコイイシーンでね。世界一ですわ。
ラストのシメもウォークマンからのBLOODY STREAM。まー、カッコイイこと!


総評として、今回のアニメ化ですが。
いやー、もう最高。最高のアニメーションでしたわ。
最初はジョジョをアニメでやるってのを聞いてね、大丈夫ー? とか思っちゃった訳ですよ。
それが蓋を開ければこれ以上ないというくらいの完璧なクオリティ。
ジョジョが好きな人にとって今回のアニメ化がダメだっていう人は少ないと思いますわ。


で、最後の最後であのカットでしょ。オラオラの人登場。
これはもう第3部の存在を信じてしまいたいんですがかまいませんね!!
兎にも角にも、半年間楽しませて頂きました。ディモールト グラッツェ!





あ、デビサバの話は次回ね。












































ピックアップ。


『JOJO ra DIO』第11回配信

確かに人間の時のディオはある意味凄く魅力的なんスよね。ヘタレな所も含めて。










「さよなら 海腹川背」公式サイトでデビュートレイラーが公開に。シリーズ初の新キャラクター「江美子」ちゃん9歳と「ノッコ」さん18歳が登場

新キャラ!

>横山埜鼓(18歳)
>迷彩柄リュックの女子高生。
>その正体は、未来からやってきた時空警察の
>潜入調査員で、川背さんの子孫にあたる。


お、おう。










ガンダムのバルカンっているか?

映像でも出てるけど、PS2機動戦士ガンダムのOPでザクヘッドをバルカンでボッコボコにするシーンは衝撃的でしたわ。
それまではやっぱり「バルカン(笑)」って感じだったですよ。でもやっぱりガンダム、バルカンだって凄いんだと。
第2次Z再世篇のνは本当にカッコイイの一言。逆シャアのカット、いいスよね。



posted by 螺旋 at 02:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: