2012年08月25日

三国志大戦3の話 七十一戦目







久々に、本当に久々に全国対戦をしたでござるの巻。
いやほら、3連続龍玉キャンペーンとかやってたからさ。
流石に全部揃えるまで牛狩りってのも味気ないというか。
今回は曹三姉妹という事でね、7個×3回で777で私たちにおまかせだよー ってやかましいわ。

まあでもそういうのはいいから辛憲英♪服をはよう。


で、まあ半年以上ぶりの全国対戦ですが。
6戦やって1勝4敗1分。まあそんなもんですよ。最新20戦が6勝でーす。ゲラゲラゲラ。
そんだけやって証が下がらないというマジック。それが証13クオリティ。

いやでも本当に全国は定期的にやってないと駄目ですわ。
もうカードの動かし方とかがさんざんですわ。動かし方っていうか、戦略眼?
自分のやりたい事は出来るけど相手のやってきた事に対応できないというね。
雄飛昇華デッキとかにケチョンケチョンですよ。あ、セルベリアの方ね。
臥龍乱れ撃ちじゃ勝てなかったよ……

やっぱアレね、このゲームは位置取りが大事ね。
いくら武将を強化しても、結果として攻城に繋げられなくちゃ意味がないという。
そうそう、このゲームって敵を倒すゲームじゃなくて城を殴るゲームだからね。


んー、でもなんか最近臥龍デッキが結構流行っているみたいなんスよねぇ。
臥龍人馬ね。SR趙雲で。かなりの強デッキみたいスね。刺さらない高速馬って本当に便利。
で、そういうデッキにアタシのデッキはすこぶる弱いという。槍が1枚だけなんで。
臥龍対決すると絶対に負けるというお約束。こちらの騎馬はUC李通なんで。
隠密しても一回場所がバレたら即終了。神速騎馬で延々と乱戦される訳ですよ。こっち武力低いからさ。

んー、やっぱ変えるかなぁ。デッキ。なんとかして李通を使いたいんスよね。
李通を有効的に使うとなると、隠密戦法を活かすか素のスペックを活かすかのどちらですわな。
計略の方は色々なデッキに応用出来るけど、スペック目的だとやっぱり英知号令デッキになるのかしら。知力的な意味で。
騎馬中心デッキは螺旋さんの腕じゃ扱えないもんで。2枚まででイッパイイッパイ。

でも英知デッキだと機略と合わせるのがお約束みたいになってないスかね?
1.5コスを入れるとなると2コス枠はあまり入らないみたいで。号令デッキだと5枚よね。
騎馬が2枚までとなると英知曹操とUC李通で終了なんスよねー。となると1.5には槍か弓。
スペックとか計略を考えるとC郭准とかかしら。R司馬師とかも考えたけど、長射程反計とか螺旋さんにゃ使いこなせんですよ。

1コス枠は辛憲英先生で1枚埋まってるんでね。英知デッキで使わないでどこで使うのかと。
残る1コスは槍が欲しい。騎馬牽制の為に。となるとUC丁夫人かUC賈充になる訳で。
丁夫人は柵持ちが有り難いけど郭准と計略が微妙にかぶる、賈充は英知の謀略に回す士気がない……むむむ。
そういや英知の謀略って下方修正されてたっけか。あー、こうなると丁夫人一択かしら。

完成したデッキを見てみると

SR英知曹操 UC李通 C郭准 UC丁夫人 UC辛憲英

……やっべ、勝てるビジョンが浮かばねえ。
教え英知号令からの看破というフルコン狙いで落城まで持っていけるなんて甘い展開はそうそうないでしょ。
うーむ、やはり1.5の枠を郭准ではなく他の計略持ちにするべきか。
C満寵……うーむ。悩むね。



あ、1コス槍ってUC王元姫もそうか。柵は辛憲英先生で1枚有るし、どうせなら1回しか使えない看破よりも回数使える反計の方がいいかしら。
どちらにしても悩む。むむむ。











































武将紹介のコォ〜ナァ〜。






もうかくさん。

孟獲さん。

南蛮の大王も3枚目の登場。
孔明にさんざんボコられても不屈の闘志で立ちあがるナイスガイ。まあ最終的に下るんですけど。


本ゲームでの能力は

2.5コスト 地属性 象兵 武力8 知力4 復活 勇猛 暴乱『南蛮の極意』消費士気6

というもの。
2.5コスでこのスペックはそこまで良いとは言えないものの、復活持ちなので割とガシガシいけるのが強み。
象兵だから乱戦上等、そこで勇猛持ちも活きてくる訳ですな。もし一騎打ちに負けちゃっても復活持ちだからある程度はカバー可能と。

注目すべきは計略。
『南蛮の極意』は他の極意系計略と同じく範囲内の味方象武将の数で計略効果が変わってくるというもの。
基本的にどのバージョンでも武力は上昇します。値は増減しますが。

範囲内に誰もいない、孟獲一人がけの場合は巨大化して武力UP。はい、巨大化です。南蛮の秘術です。
ユニットの大きさが2倍以上になります。最初に見た時は吹きだしました。
巨大化して武力が上がるだけで他には何も効果はないんですが、デカくなるというのはそれだけで武器になるという事なんスね。
つまり、乱戦出来る敵部隊が増えると。守りでこれを使うと守城が実に楽になります。弓マウントしてる部隊まで乱戦に持ちこむとか出来るし。

2人がけの場合は移動速度が上がりはじき距離が増えるというもの。
攻めで使うのならばこれが一番便利かも。相手のラインを崩しつつ攻め上がれるし。
ただ速度が上昇するという事は槍に刺さるのでそこだけ注意。

3人がけの場合は速度上昇+人馬効果。槍に刺さらなくなります。
こう書くと便利そうだけど、武力上昇値がそこまで高くないので相手の号令でプチッと潰されちゃうのが痛い所。

4人がけは移動速度上昇+突破戦法。乱戦中もヌルヌル動きます。
でも速度上昇してるので乱戦から抜け出した後もう一度槍兵に乱戦しようとすると刺さったりします。
ぶっちゃけ使う機会はないでしょう。

という事で、使うなら一人がけか2人がけになるでしょうな。
巨大化は他に攻城役がいるなら攻めで使ってもいい良い計略。
暴乱持ちという点も踏まえて、R兀突骨なんかと一緒にダブル象さん決めるのも大いに有りかと。
強遅の乱とか強進の乱で乱戦力を上げれば更にいいんじゃないスかね。浪漫浪漫。

posted by 螺旋 at 00:55| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: