2012年07月28日

三国志大戦3の話 七十戦目




Ver3.594が稼働したと思ったら一ヶ月たらずでバージョンアップしたでござるの巻。

まあ行き過ぎた計略をマイルドに調整したって感じみたいスけどね。
狼顧とか凄かったもんね。まあまあ、短い夢だったという事で。
それだって別に弱くなった訳じゃないもんね。使える士気が増えるっちゅうシステム変更がある訳だし。

個人的には八つ裂き車輪兵が下方修正された事がニンマリ。
いや、螺旋さんのデッキは張翼さん入れてるけど計略殆ど使わないからさぁ。
2コス槍で柵持ちってのが大事な点だし。パーツよね、パーツ。
だから「はいはい八つ裂き八つ裂き」とか思われなくなるってのは実に良い事なのです。うーん、狭量。


そして辛憲英♪服マダー?




そしてTCGの絵柄を使ったEXカードの詳細もきましたな。
第一段は曹操という事で、8月末のアルカディア電撃アーケードに付く模様。

どちらの雑誌も同じカードが付くみたいスな。
やっぱトレカの新規イラストかっこいいのう!
能力は驚きの

1.5コスト 騎兵 天属性 魅力 『五将軍の大号令』消費士気12

というロマンカード。
まあ五虎将劉備が通常排出されているんだからそこまで浪漫でもないって話ですけど。
むしろスペックで言えばガチですよコレ。知力10て。
劉備の方は知力7に募兵が付いてますけど、騎兵に募兵付いててもそんなに有り難くはないし。
だったら知力10と素のスペックが高い方がね。
まあこれは号令内容を完全に五虎将の大号令と同じ感じで考えちゃってる前提なんでアレですけど。

でもやっぱり同じ計略内容であって欲しいとは思いますわ。武力上昇・兵力回復(復活)というヤツね。
魏の五将軍だと張遼・楽進・于禁・張コウ・徐晃になるのかな。
こうやって見ると蜀の五虎将の方がタレントパワーというか、武将それぞれが粒揃いですからね。
赤い国だとちょっとパワー不足かしら。それでも少しは使ってみたいオトコゴコロ。

そんで9月以降のカードはそれぞれ雑誌別になる模様。
9月末のアルカディアが劉備、電撃アーケードが孫策。
10月末の電撃アーケードが呂布。
2012年秋発売予定の三国志大戦TCGイラスト集には紫の国カードが付くそうで。
そこんとこもうちょっと詳しく教えて頂戴よ、にしじまん!


ていうか秋にTCGのイラスト集が出るんスな。これはナイス情報。
秋ってのが何月を指すのかは分かりませんが、第三段ブースターの絵は含まれるんでしょうかね。
まあ要するに、辛憲英の新規イラストはよう。








































武将紹介のコォ〜ナァ〜。




りゅうまんさん。

劉曼さん。

時の献帝劉協さんの娘さんも参戦。
三国志正史での記述は一行。そんなキャラでも発掘してくるのがSEGAクオリティ。
逸話を紹介しようと思ってもそんなに語る事がねーです。そこは妄想力でカバー。



で、本ゲームでの能力。

1コスト 天属性 騎兵 武力1 知力7 防柵 魅力 大軍 『希望の舞』消費士気3

1コスト1/7騎馬で防柵・大軍・魅力持ちというかなりのスペック。
舞計略持ちなのに自前で柵が用意出来るってのも重要。大軍持ちだから相手の武力1との戦いにも有利。
その為計略は使わずスペック要員としてデッキに投入するのも有り。

そして一番注目すべきは舞計略『希望の舞』であります。
踊っている間自分と相手の最大士気を+6するというなんとも希望に満ち溢れた計略。
三色以上でデッキを組んで最大士気が6になったとしても、彼女が踊れば単色時と同様に12になるって事です。
そして単色で踊った場合はMAXの12+6という計算式になり、漢軍お得意の戦乱系計略を使っても増加分が削れるという事態に。
最大士気が1個削れる計略を使っても舞ってさえいれば6回までペナルティは無い事と同様になる訳です。
元の士気が0になるまで削れたとしても、舞ってさえいれば士気6をキープ。漢の大号令打ち放題です。
ただ劉曼が撤退した瞬間に最大士気0になって計略がなんにも使えなくなりますけど。怖い怖い。

この様な特殊な計略効果の為、天下統一大会等で活躍する場合が多い気がします。
レギュレーションで武将コストは増加しているけど最大士気固定とかではない場合には活躍の機会アリ。
彼女さえ待っていればロマンコンボが決められますし。

まあ問題はこの効果が自分だけでなく相手にも表れるって事なんスけどね。
相手が二色以上のデッキだとしても舞った瞬間に相手の最大士気は12に固定。
しかもこちらは劉曼が舞っている為に実質1コスト落ちでドンパチをしなければいけないという。

要するに、漫然と使う計略じゃあないって事スな。
しっかりとやりたい事をやる為の布石に出来るかどうか。そこがポイント。



posted by 螺旋 at 01:25| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: