2012年06月26日

三国志大戦3の話 六十九戦目





Ver3.594正式稼働! でも螺旋さんは龍玉目的で牛狩りのみ! サーセン!

いやー、なんかシステム変更でエラい事になっとりますね。いやそこまでエラい事でもないのかな。
士気上昇速度が上がっちゃって、1試合で溜まる総士気が30から34チョイまでになったんだっけ?
それで狼顧デッキが大躍進だとか。流石はどんな時でもポジティブハート。
そりゃ士気が使用士気が増えるなら狼顧は強くなりまさぁね。
あと漢デッキだっけ。というか、R張奐。↑の効果時間がメチャ伸びたらしいじゃないスか。
国力2の時に使うと16cの間武力+7だとか。士気4でこれはエラい事ですよ。

まあねー、総士気が増えるってのはそんだけデッキの幅が増えるって事だとは思うんスけど。
ここまで強カードがはっきりしてくると次の調整もあるのかなーと思っちまいますわ。
流石に3.594で終了って事はない……と思いたい所存。

ぼちぼち全国もやってみましょうかねー。なんか証が10超えたあたりで意欲がねー。
まあ、龍玉キャンペーンの時に時間が有ったら挑戦って事で。


というか辛憲英♪服マダー?






































武将紹介のコォ〜ナァ〜。






リジュジマくん。

李儒さん。

「奪るか奪られるかなら、俺は奪る方を選ぶ!」

董卓軍の軍師様がマッチョ眼鏡で登場。
こちらもビックコミックスピリッツの30周年記念コラボとして作られたカードの一枚。
モデルは『闇金ウシジマくん』に出てくる丑嶋馨。最近漫画では登場回数少ないス。兎はイラストにいない様子。
李儒については所謂『悪いヤツ』という印象で問題は無いと思います。
ただ、当時の時代背景とか状況を含めて考察すると色々と面白い人物である事は確かであります。




で、本ゲームでの能力です。

2コスト 地属性 槍兵 武力6 知力9 伏兵 暴乱 『闇の取り立て』消費士気5

といった感じ。
2コスで武力6は少し寂しいけど、軍師枠と考えるとなかなかのもの。
しかも群雄では貴重な高知力の槍兵、伏兵もあるからそこまで足を引っ張る事もなし。
暴乱持ちでもあるから武力を上げる事は割と容易に出来る点が利点。無いよりは有った方がいいよね、特技。

専用計略である『闇の取り立て』は自身の武力を+4して攻城力を上げ(1.7倍)、与えた城ダメージ分だけ自城の城ゲージが回復するというもの。
超絶強化ではない単体強化で士気5はちょいと重い気もするけれど、効果時間が20cあるので上手く使う事が肝要。
城ゲージを削る事が本ゲームの目的である点で「城ゲージを回復する」というものがどれ程のアドバンテージになるのかと。
しかも本カードは2コスの槍って事で、基礎攻城力も高いと。
計略効果中に城門に攻城が入ると最大で7割近い城ゲージの差がひっくり返るという浪漫溢れるカード。

利点はやはり城ゲージが回復するという点で、自城ゲージを削る計略を割とホイホイ使ってういけるというのが素晴らしい。
群雄は自城を削る計略が多いので色々なコンボが考えられますな。
暴虐でダーッといってもいいし、破滅的な検索で李儒自身を強化して超絶武力のまま城門に特攻(ぶっこ)んでもいいし。

欠点としては、やはり単体でどうにかなる計略ではないという事。
士気5で武力+4、それでも武力は10にしかならないんスよね。
だからメインの計略にするというよりは、コンボ目的で使う事の方が多い気がします。
漫然と使っても無士気で凌がれてしまう事もしばしば。
コンボではなく単体で使う場合は相手に凌がれない状況で使う事が重要になりますな。
例えば相手の強い武将が撤退中だとかね。
要するにこの計略は相手を倒す計略ではなく攻城してなんぼの計略という事です。

この計略を使ったら相手は勿論このカード自体を潰そうと狙ってきますんでね。
逆にそこを突いて相手をおびき寄せたりする戦術もあるとかなんとか。
何にしろキーカードなので、よく考えて動かす事が大事ですな。



posted by 螺旋 at 01:01| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: