2011年10月25日

三国志大戦3の話 六十一戦目



ヒャッハー! 大会だー! 10コストとは派手にやるじゃねえか!
デッキも色々と用意したぜー! 左から3コス・2.5コスとデカい方から順番に並べるぜー!


『屍デッキ』R孫策 SR屍孫堅 R陸遜 C朱桓 R周姫 軍師SR周瑜(増援)
雄飛でダーッと上がってR周姫で昇華してフォローしつつ小覇王が落ちたら英魂の大号令でバーン。
もしくは屍英魂号令のファイナルアタックから昇華でフォロー。屍落ちても雄飛がいるって心強いわー。


『麻痺矢弓単デッキ』SR業炎周瑜 SR呂蒙 R丁奉 C賈華 UC諸葛瑾 軍師SR周姫(徒弓撃攻)
麻痺矢デッキなんか久々、しかも弓単。柵が4枚有るのに武力30の麻痺矢デッキとか胸熱。
徒弓麻痺矢はヤミツキのコンボ。でも結局業炎頼りになると。


『魏単大喝デッキ』LE大喝夏侯惇 LE求心曹操 LE徐晃 LE荀攸 LE楽進 軍師なんでも
誰もが夢見る蒼天航路デッキ。よく見たら魏の蒼天LEには槍がいないという事実。
そして螺旋さんは騎馬は2枚しか動かせないという事実。蒼天の軍師LEマダー?


『英魂戦線復活デッキ』EX神雷関羽 R張飛 R花形姜維 UC馬良 R英魂大喬 軍師SR黄月英(車輪)
神関☆羽と張飛を馬車馬のように働かせるデッキ。落ちても落ちても戦線復活で戦場に舞い戻る義兄弟。
相手の城に張り付いたら月英さんの車輪で突撃を抑制。3コスと2.5コスの攻城は通ると痛ぇぞー。






というデッキを考えて大会には参加しませんでした。


いや、土日は元々ダメだし。金曜は仕事だったし。
でもデッキ考えてる時が一番楽しい。これ大戦ワールドの常識。脳内大戦マジ屋楽しい。

や、結局今回のレギュレーションだと3コス絶対使うじゃない。まあ神関羽使ってねキャンペーンだし。
でも3コスって絶対数少ないじゃない。中でも実際に強いのが英知曹操・雄飛孫策・業炎周瑜・関羽二枚・呂布三枚あたりで。
そんで絶対に5枚デッキになると。となると、やっぱり似たデッキが増えると思うのよね。
それこそ業炎入れたら至高か英魂入り安定になるし。雄飛入れたらセルベリア安定だろうし。
関羽はそれこそ神雷関羽フィーバーだろうし。桃園2コスに張飛入れて桃園か1.5に劉備入れて五虎将か。

まあね、一応前日に龍玉は入手してきたんでね。神雷関羽モデル、完成度高けーなオイ。
ただ『関羽服(神)』という表記には吹かざるを得ない。さすが神。なんか神(59歳)思い出した。




































武将紹介のコォ〜ナァ〜。






そうじんさん。

曹仁さん。

曹操四天王、堅守の曹仁もSRで登場。以前紹介したSR曹洪とは対のイラストになっております。風間さんナイスジョブ。
かなり熱血兄貴っぽい感じに仕上がっております。名将なんですよね、曹仁。
詳しくはぐーぐる先生に以下略。



本ゲームでの能力は

2.5コスト 地属性 騎兵 武力8 知力5 覚醒・募兵 『戦騎の極意』消費士気6

という感じ。スペック的には2.5コストで8/5というとちょっと物足りない感じもするけど、覚醒持ちなので最終的にはトントン。
募兵は騎馬には合わないとは思うけど、まあ有って損する物でもないし。贅沢を言えば勇猛がよかったけど。まあ贅沢よね。
で、一番重要なのは計略。以前紹介したSR周泰も持っていた『極意』系の計略で、それの騎馬バージョンですな。兵種限定号令であります。
計略範囲は自身を含む前方円で結構大きめ。効果時間は覚醒前だと6.5c、覚醒後だと7cの模様。
そんで範囲内の部隊数によって効果が変わります。極意系の計略よね。

1部隊がけ、つまり誰も効果範囲に入れず自身のみだと武力+7に移動速度2.5倍、敵部隊を撃破する度に兵力が15%回復。
速度がメチャクチャ速くなるので相手の騎馬が神速系計略を使ってきても優位に立てるのが強み。
ただし士気6消費で武力+7というのはそこまで費用対効果が高くないので、相手が超絶を使ってくると力負けしてしまう恐れがあります。
撃破時に兵力が回復するという特性を活かし、ワラデッキ等を相手にした時に使っていくのがよおrしいかと。

2部隊がけは武力+5に移動速度1.8倍、突撃ダメージ15%程度UP。速度上昇率は要検証だそうですが、それでも1.8倍なら十分。
効果を簡単に言えば白銀の獅子が2部隊になると。ぶっちゃけこの2部隊がけがメインの使い方です。
考えてもみてよ、白銀の獅子が2部隊ですよ? 突撃1回で兵力が6割吹っ飛ぶんですよ。そこにもう1つの白銀がドーン!
この2部隊がけにどんだけ苦労させられたか……槍が1枚しかないデッキだとマジでキツいんです。戦騎マウントマジ怖い。

3部隊がけは武力+2に移動速度1.8倍、迎撃ダメージを受けなくなると。要するに人馬一体ですな。
3部隊が人馬一体になるのは有り難いっちゃあ有り難いんだけど、武力上昇が+2だとちょっとパンチ力不足で。
しっかりと突撃を当てないと士気消費分の効果は見込めないかと。人馬っつっても相手に突撃ダメージが入る訳じゃないからね。
これはコンボで輝く効果だと。他の号令で武力の底上げしてもよし、反計持ちを突っ込ませるもよし。

4部隊がけは武力+4に移動速度1.8倍、突破効果を付与。
騎馬4枚に上記の効果が付くのは素晴らしいんだけど、突破効果がクセモノ。
乱戦の影響を受けずに敵部隊をスルリと抜ける事は素晴らしいんだけど、乱戦しても速度が落ちないんで乱戦中でも槍に刺さる。
騎馬メインデッキで壁突撃がやり難くなるってのは致命的なんスよね。あと連突も通常時とは異なる感覚になっちゃう。めり込むからね。
なので、使い方としては舞姫潰し等の奇襲に使用される事が多い様です。

まあチョイチョイ書いてみたけど、使われるのは基本的に2部隊がけですわな。士気6で白銀の獅子×2だもん。そりゃ使うわ。
総力戦だと3部隊がけをコンボで。迎撃を気にせずに突撃出来るってのはそれだけで強いもんです。

弱点はなんといっても一騎打ちかと。勇猛無しってのがね。まあそれについてはこのカードに限った事じゃないスけどね。
ちょっと前は戦騎4枚デッキとかが流行ってましたけど、最近は見ないスなぁ。でも使用率はかなり上の方なんで、螺旋さんが当たってないだけスかね。
いやもう本当にアタシのデッキだと無理なんで。槍1枚だと本当に何も出来なくなるんで! 勘弁してつかぁさい!

posted by 螺旋 at 02:07| Comment(0) | 三国志大戦3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: